\ Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ! /

Rαsical GrowSpica Pro ホワイト レビュー | 高級オフィスチェアの常識を覆す!6万円台で購入可能[PR]

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
Rαsical GrowSpica Pro ホワイト レビュー | 高級オフィスチェアの常識を覆す!6万円台で購入可能[PR]

この記事でわかること

  • Grow Spica Proの座り心地・機能性
  • GrowSpica Proの調整方法
  • ホワイトの色合い

こんにちは!じゃが畑のじゃが(@jaga_farm)です。

最近高級オフィスチェア「エルゴヒューマンプロ」のように機能性豊富なオフィスチェアが何点も発売されてますよね。中には販売価格10万円切っているものもあり、オフィスチェア界は盛り上がりを見せています。

今回は機能性豊富なオフィスチェアの中でもダントツでコストパフォーマンスが良い” Rαsical GrowSpica Pro “をご提供いただいたのでレビューしていきたいと思います。

  • ヘッドレスト(ハンガー付き)
  • ランバーサポート
  • 背面の高さ調整
  • 4Dアームレスト
  • 座面の前後調整
  • フットレストあり
  • PUキャスター

上記のカタログスペックがありながら、販売価格が6万円台と驚きのコストパフォーマンス。多くの部分が調整可能で使用者にマッチした形にしっかりと合わせてくれます。

じゃが

高級オフィスチェアと遜色ないカタログスペックでありながら、価格面が非常に強いチェアが販売されたよ!

GrowSpica Proはどういう商品
  • 人間工学に基づいたランバーサポート搭載
  • 高級オフィスチェアにある豊富な機能(ヘッドレスト / ランバーサポート / 背面の高さ調整 / 4Dアームレスト / 座面調整 / フットレスト / PUキャスター)
  • 疲れたときに眠れるチェア
  • 機能性抜群で価格が6万円台
  • 組み立てが5分程度で完了する
  • カラーはブラック / ホワイトの2色展開

それではRαsical GrowSpica Pro ホワイト レビュー | 高級オフィスチェアの常識を覆す!6万円台で購入可能[PR]を書いていきます。

本記事はRasicalより製品提供を受けて執筆しています。

今回Rasical公式サイトで5万円以上買い物するときに使える3000円OFFクーポンを用意していただけました。

通常価格 69,825円 → クーポン適応66,825円

『44EUSLO665』

\ 商品URLはこちらから /

購入ページに上記クーポンコードを入力することで適応されます。

\Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
目次

GrowSpica Proの特徴

GrowSpica Proの外箱は非常に大きい
GrowSpica Proのホワイトは少しグレーっぽいデザインをしている
GrowSpica Pro
サイズ幅518mm
奥行670mm
高さ1080 ~ 1328mm(昇降式)
重量21.1kg
耐荷重135kg
詳細サイズ
(座面)
高さ46.5 ~ 58cm
幅51.8 × 奥行(67~70cm)
奥行60mm / 5段階
詳細サイズ
(アームレスト)
高さ64 ~ 84.3cm
高さ8.5cm / 17段階
前後5.5cm
左右2.5cm
角度 内20° / 外18°
詳細サイズ
(ランバーサポート)
奥行2.5cm / 4段階
詳細サイズ
(背面高さ調整)
高さ7cm / 14段階
詳細サイズ
(リクライニング)
90 ~ 135° / 4段階
素材メッシュ:WINTEX製フルメッシュ
フレーム:ポリマーナイロン+ガラス繊維+ポリプロピレン
アームレスト:ポリマーナイロン+20%ガラス繊維+PU(ポリウレタン)CFCsなし
ハンガー:ポリマーナイロン+20%ガラス繊維
シャーシ:スチール
脚:ポリマーナイロン+45%ガラス繊維
キャスター:ポリマーナイロン+PU(ポリウレタン)CFCsなし
シリンダー:KGS製
カラーブラック / ホワイト
GrowSpica Proの特徴
GrowSpica Proが到着すると玄関のスペースが埋まってしまった
デ、デカい、、、

GrowSpica Proはかなり大きい箱(830 × 640 × 530mm)で届きます。我が家の場合は玄関が箱で完全に埋まってしまいました。

少し重たいですが(梱包時27.95kg)部屋の中に頑張って移動させて・・・

GrowSpica Proを開封していく
開口一番に組立方法をプリントしたダンボールが出てきた

いざ開封していきました。

開封すると開口1番に組み立て方法がプリントされたダンボールが出てきました。全6手順となっており、組み立てが簡単であることがわかります。

GrowSpica Proは豊富なパーツが隙間なく並んでいる
隙間なく梱包されていた

中は綺麗にパーツが隙間なく配置されており、無駄なスペースなく梱包されていました。

GrowSpica Proのパーツを全て並べてみた
本体パーツ
細かい付属品には手袋も含まれている
細かい付属品
付属品
  • GrowSpica Pro本体
  • メンテナンス用六角レンチ
  • レンチ
  • 取付用ネジ5本
  • プラスチックカバー
  • 取扱説明書

内容物は上記のとおりでした。GrowSpica Pro本体のパーツ点数は開封しただけの状態で10点もありません。

付属品の中には手袋も入っており、組立時の配慮も行き届いているのが非常に好印象でした。

GrowSpica Pro ホワイトの外観

GrowSpica Proのホワイトは少しグレーっぽいデザインをしている

メッシュ素材のホワイトは少しグレーっぽい色合いとなっています。

メッシュ素材は蒸れがなく夏でも快適に使えます!

GrowSpica Proとセイルチェアを並べてみた

セイルチェアと並べてみましたが、白色が全然異なりますのよね。GrowSpica Proは完全にオフホワイトの色合いとなっています。

完全なホワイトを求めている方は少し違うという印象を受けるかもしれないのでご注意ください。

人間工学設計に基づいたランバーサポート調整

GrowSpica Proには前方方向に調整できる可動式のランバーサポートが搭載している

GrowSpica Proには前方方向に調整できる稼動式のランバーサポートが搭載されています。

ランバーサポートは腰椎を自然なS字で固定してくれる効果がある

程よい弾力性があり常に腰椎を自然なSカーブで固定し、綺麗な姿勢が保てるようになっていますl。

高級オフィスチェアに搭載されている機能が満載

  • ヘッドレスト(ハンガー付き)
  • ランバーサポート
  • 背面の高さ調整
  • 4Dアームレスト
  • 座面の前後調整
  • フットレスト
  • PUキャスター

GrowSpica Proは高級オフィスチェアに見劣りしない機能が盛りだくさんとなっています。

下記に全ての機能の写真をのせてみました。

ヘッドレストは2Dに稼働する
ヘッドレスト
ヘッドレスト裏にはハンガーがついている
ハンガー

ヘッドレストは高さと向きを調整可能。裏にはハンガーがついており、服をかけることができます。

これだけ機能盛りだくさんで実売価格6万円台ということで、コストパフォーマンスの良さに驚きです。

疲れたときに眠れるチェア

  • 倒せる角度は135°
  • 頭を支えるヘッドレスト
  • 足を休めるフットレスト
GrowSpica Proは最大135°まで背もたれが倒れる

GrowSpica Proは作業に疲れたときに背もたれを最大135°までリクライニングして休むことができます。

GrowSpica Proを倒せばヘッドレストが頭を支えてくれる
ヘッドレストが頭を支えてくれる

倒せば高さを調整できるヘッドレストが頭を支えてくれます。

GrowSpica Proは脚を休めるためのフットレストを伸ばして使うことができる
フットレストは前方に伸びる

また足を休めるフットレストを伸ばせば仮眠をとれるほどゆったりと体を伸ばすことが可能です。

GrowSpica Proのレビュー

それではGrowSpica Proをレビューしていきます。

作業時の前傾姿勢を支えるランバーサポート

ランバーサポートの調整範囲
  • 前方に5段階
  • 最大2.5cm
GrowSpica Proのランバーサポートを伸ばしていない状態
ランバーサポートを伸ばしていない最低状態
GrowSpica Proのランバーサポートは最大2.5cm前に伸ばすことができる
ランバーサポートを最大まで伸ばしたとき

GrowSpica Proは作業時の前傾姿勢を安定させるために、腰を支えるランバーサポートが前方方向に調整可能です。

腰が支えられることで猫背になりやすい前傾姿勢も、自然と背筋が伸びて正しい姿勢で作業することができます。

じゃが

腰が支えられることで自然と背筋が伸びてくるから体って不思議だよね。

組み立て完了までたったの5分 | 実際に組み立ててみた

GrowSpica Proはほ完成した状態で届けられます。到着後組み立てに要する時間は約5分!

私は写真を撮りながら行ったので少し長くかかりましたが、それでも15分程度で組み立てを終了することができました。

ほぼパーツをはめていくだけで出来上がり、付属のレンチを1本使う以外は何も必要がありませんでした。実際にどういう手順で組み立てたのか紹介していきます。

GrowSpica Proは付属の手袋を着用して組み立てて見た
組み立て用に手袋が付属してくる

組立時には付属の手袋をしっかり着用して組み立てました。こういう細かい配慮は素晴らしいですね!

  1. キャスターを組み立てる
  2. ヘッドレストを装着する
  3. フットレストを装着する
STEP
キャスターを組み立てる
GrowSpica Proのキャスターを5つはめていく

まずはキャスターを5つはめていきます。

キャスターをはめるのは少し硬いので力がいる
キャスターを5つしっかりはめることができた

キャスターは少し硬いのでしっかり押し込みましょう。

キャスターを嵌めたあとはガスシリンダーを挿入していく
ガスシリンダーは簡単に挿入することができた

キャスターをはめたらひっくり返してガスシリンダーを挿入します。

ガスシリンダーの挿入に全く力が入らない

ガスシリンダー挿入には全く力はいりませんでした。

GrowSpica Proのキャスターと本体を組み立てるときは、本体を横にすると入れやすい

GrowSpica Pro本体を横に倒した状態で、先程組み立てたキャスターを装着していきます。

起こした状態だとかなり挿入しづらいかと思います。

本体の底面にシリンダーを挿入する穴がある
ガスシリンダーはしっかりと押すことで挿入できる

ガスシリンダーの先端を本体の穴に挿入しました。

キャスターと本体を組み立てると一気に椅子の形になる

キャスターと本体を組み立てると一気に形になりますね。

STEP
ヘッドレストを装着する
キャスターの組み立てが終わったらヘッドレストを組み立てていく

次はヘッドレストを組み立てて本体に装着していきます。

付属のハンガーをヘッドレストに組み立てるときは左右同時に差し込むようにする

付属のハンガーをヘッドレストに取り付けていきます。

このとき少し硬いですが、左右同時に差し込むようにしましょう。※片側だけだと破損の原因となります

ハンガーをしっかり奥まで差し込むことができた
ハンガーの装着位置が決まったら付属のネジで固定していく

ハンガーを置くまで差し込んだら、付属の取り付けネジでハンガーを固定していきます。

ヘッドレストの組み立てが終わったら背もたれの背面に刺していく
ヘッドレストを挿入するときも少し力が必要となる

ヘッドレストを背もたれに挿入します。このとき少し力がいりますので注意してください。

ヘッドレストを無事に装着することができた

ヘッドレストの装着が無事に完了しました。

STEP
フットレストを装着する
最後に本体の下部にヘッドレストを挿入していく

最後はフットレストをGrowSpica Pro本体の下部に装着していきます。

本体下部にはフットレスト用の穴がある

本体下にフットレスト用の穴があるので、フットレストを差し込んでいきます。

フットレストの背面にはねじ止めの穴がある
フットレストが抜けないように2箇所ネジで固定した

反対から見るとこんな感じ。差し込んだフットレストが抜けないように2箇所付属ネジで止めていきます。

ねじ止めが終わったらフットレストの組み立ても完了となる

これでフットレストの装着も完了しました。

GrowSpica Proの組み立てが完了した

お疲れ様でした。組み立ての全手順が終了です。簡単に組み立てることができました。

GrowSpica Pro本体が少し重いこともあり、本体を箱から取り出したり起こしたりするときに力が必要でした。

付属の手袋を着用して危ないこともなく、作業することができました。

じゃが

組み立てが思った以上に簡単で驚きました。これだったら女性1人でもできそう。

GrowSpica Proの良かった点

GrowSpica Proの良かった点をまとめていきます。

機能性抜群で価格が6万円台

GrowSpica Proは6万円台で購入することができる
セイルチェアより安く機能が豊富

GrowSpica Proはここまで紹介してきた盛りだくさんの機能を搭載していながら6万円台で購入することが可能です。

似たような形の高級オフィスチェア「エルゴヒュ-マン プロ」だと13万円台するからその差は歴然です。

他に最近だと「THE ERGORISM PRO」や「COFO Chair Premium」がありますが、6万円台で販売されているのは「GrowSpica Pro」だけです。

\Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

4Dアームレストが腕を支える

GrowSpica Proの4Dアームレストは自由自在に調整することができる

GrowSpica Proを使ってみたぼくのお気に入りは「4Dアームレスト」です。

4Dアームレストはキーボードタイピングに大きな効果を発揮してくれる

ブロガーとして1年以上続けてきて、毎日のようにアームレストに腕を支えてもらいながら記事を執筆してきました。タイピング作業はアームレストなしでは考えられません。

GrowSpica Proの4Dアームレストは高さ調整だけでなく前後・左右・角度まで調整してくれる

GrowSpica Proの4Dアームレストは高さ調整はもちろん前後・左右・角度の調整まですることが可能です。

そのため自分のベストな位置でタイピングをすることができ、キーボード入力操作が非常に多いブロガーにとっては最高の機能となっています。

じゃが

1年以上使っているセイルチェアの唯一の不満点はアームレストの調整ができないことだったから、GrowSpica Proの4Dアームレストは最高だね!

組み立てが5分で完了する

ヘッドレストの組み立てにネジを1本使用した
ヘッドレストにネジを1本使用
全体を通してGrowSpica Proの組み立ては簡単に終了した
組み立ては簡単に終了した

一般的なチェアは組み立てにさまざまな工具や部品を要す中、GrowSpica Proの組み立てはシンプルに5分程度で終了します。使用した工具はレンチ1本とネジ3本だけでした。

組み立て前のパーツ点数は10近くもある
組み立て前のパーツ

これだけの部品点数がありながら、30分もかからず組み上げられる簡単さには脱帽でした。

GrowSpica Proの悪かった点

GrowSpica Proの悪かった点をまとめていきます。

メッシュ素材の座面が硬い

GrowSpica Proの座面はメッシュ素材となっており、少し硬めだった
座面は硬めのメッシュ素材

GrowSpica Proの座面はメッシュ素材となっており、長時間座っていても蒸れにくいメリットがあります。

しっかりとしたつくりのためメッシュ素材の座面がすごく硬いことが少し気になりました。人によっては長時間座っているとお尻が疲れる可能性があります。

クッションを置くなどして簡単に対策はできるので、そういったデメリットもあること頭に入れておいてください。

じゃが

購入を検討するときは実際に試座してみて感触を確かめるといいよ!

キャスターの回転が気になる

GrowSpica Proのキャスターの回転が少し良くなかった
GrowSpica Proとセイルチェアのキャスター

GrowSpica ProにはPUキャスターが搭載されています。

PUキャスター:ポリウレタン製のキャスタ-。タイルやフローリング床など硬い床に向いており少し弾性がある

上記のとおりPUキャスターは硬い床に向いており、カーペットの上ではナイロン製のキャスターがおすすめです。

そんなGrowSpica Proに搭載しているナイロン製のキャスターですが、少し回転のスムーズさに欠けると気になりました(比較対象はサンワサプライの大型ウレタンチェアキャスター SNC-CAST3)。

同様に気になった方はサードパーティ製のキャスターが使えるので、そちらをお買い求めになることをおすすめします。

\Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

GrowSpica Proはどんな人におすすめ?

GrowSpica ProをPCデスクに設置してみた

最後にGrowSpica Proはどんな人におすすめなのかまとめていきます。

GrowSpica Proはこんな人におすすめ
  • 高級オフィスチェアのような多機能がほしい
  • 作業途中に足を伸ばして休憩したい
  • できる限り価格は抑えたい

GrowSpica Proは非常に多機能でありながらコストパフォマンスの良いオフィスチェアとなっています。

ランバーサポートで腰を支えてくれるので前傾姿勢が多いぼくも腰が伸び、作業に集中することができました。

チェアはどんなに多機能で高級なものでも相性がありますので、気になっている方は是非試座してみることをおすすめします。

まとめ

Rasical GrowSpica Proをレビューしてみました。

GrowSpica Pro
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 高級オフィスチェア並の機能性を低価格で実現
  • 6万円台の実売価格
  • 組み立てがすごく簡単
  • 疲れたときに倒せば足を伸ばして休憩ができる
デメリット
  • メッシュ素材の座面が硬い
  • PUキャスターの回転が少し気になった

この多機能なオフィスチェアが6万円台で実現できていることに非常に驚きます。

機能はかなり多いですが、ぼくの中では作業中に腕をささえてくれる4Dアームレストや腰を支えてくれるランバーサポート。休憩中に使えるフットレストが最高でした。

普段セイルチェアを使っているぼくが使っても快適に使うことができました。調整できる箇所が非常に多いので自分のしっくりくるポジションに調整することができます。

他でも書きましたが、チェアには相性があるので是非試座してから購入することをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

今回Rasical公式サイトで5万円以上買い物するときに使える3000円OFFクーポンを用意していただけました。

通常価格 69,825円 → クーポン適応66,825円

『44EUSLO665』

\ 商品URLはこちらから /

購入ページに上記クーポンコードを入力することで適応されます。

\Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

Rαsical GrowSpica Pro ホワイト レビュー | 高級オフィスチェアの常識を覆す!6万円台で購入可能[PR]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次