【組み立てレビュー】LIFETIME デッキボックス 屋外収納ベンチをコストコで購入してみた。圧倒的収納力

こんにちは!じゃが畑の男爵(@jaga_farm)です。

マンションなどで室内の収納力がなく、普段利用しない物の収納に困っている方も少なくないかと思います。

そんな方にコストコで手頃な価格の大容量屋外収納ボックスを見つけました

一応Amazonとかでも売ってはいますが、コストコ店舗での購入に比べると価格が少し高い・・・

商品の特徴
  • 567Lの圧倒的収納力
  • ベンチとしても利用可能
  • 蓋はガススプリングがあるので半自動開閉
  • しっかりとした作り
  • 組み立ては大人1人でも可能
男爵

ベランダの「収納」と「ベンチ」としての役割を果たしていて一石二鳥!

それでは【組み立てレビュー】LIFETIME デッキボックス 屋外収納ベンチをコストコで購入してみた。圧倒的収納力を書いていきます。

ネットで購入するなら、コストコオンラインよりAmazonの方が安い(執筆時)

半年使用レビューはこちらから

目次

開封

それではデッキボックスを開封していきます!

組み立てパーツ一覧
  • 底板
  • 前方パネル
  • 後方パネル
  • 左サイドパネル
  • 右サイドパネル
  • その他ビスと金具(ヒンジ、ガススプリング)
コストコの屋外収納ボックスの蓋と底板
蓋と底板

開封一発目から圧倒的存在感!

蓋と底板は高さが約150cmあります。開封した瞬間あまりの大きさに笑いが起きました。

コストコの屋外収納ボックスの前方、後方パネル
前方パネル、後方パネル
コストコの屋外収納ボックスのサイドパネル
左サイドパネル、右サイドパネル

次に側面パネルが4枚登場です。蓋と底板ほどではないですが、側面4枚のパネルもなかなかの大きさです。

コストコの屋外収納ボックスの添付品
その他添付品
コストコの屋外収納ボックスのビスと金具
ビスと金具

その他、付属品にビスや金具が入っていました。

部品1つ1つは大きいですが、パーツ点数は少ない印象を受けました。

男爵

パーツの点数が少ないということは組み立てはそこまで複雑ではなさそう。

いざ組み立て!

まずは底板に後方パネル、左サイドパネルの2枚をはめていきます。

底板にあらかじめ空いている溝に差し込み、スライドするだけなので簡単です。

コストコの屋外収納ボックスのパネル接続
後方パネル、左サイドパネル差し込み状況

底板に後方パネルと左サイドパネルをはめると、上記写真のようになります。綺麗にはめることができました。

次にはめたパネル同士を固定するために付属のビスで固定します。

コストコの屋外収納ボックスの取り扱い説明書
ビス留めの方法

次にはめたパネル同士を固定するために付属のビスで固定します。

パネルのビス差し込み箇所
ビス差し込み箇所

ビスの固定箇所は三角になっていました。わかりやすく印が付いていると、迷わずビス留めができるので親切ですね。

それでは早速、電動ドライバーを使いビスの固定を行います。

パネルに下穴を開けた状況
穴状況
下穴を開けた箇所を裏面から見たとき
裏面

しかし、全くビスが進んでいきません。正面にビス先端でできた穴があるだけで裏面まで貫通する気配がありません。

そこで以前、木工DIYをした時に買っていた下穴錐を使って下穴を開けてみます。

下穴を開ける→ビス固定をオススメします!ビスがすんなり入っていきますよ。

下穴を開けるための下穴錐
下穴錐
男爵

先日購入したばかりですが、また出番がありました!

DIYをちょくちょくされる方は持っておいて損はないですよ!

全ての箇所に下穴を開けた
下穴

ビスで固定する箇所全てに下穴開けました。16箇所ありましたが、簡単に穴を開けることができました。

パネルをビスで固定
ビス固定状況

ビス留めに再チャレンジします。1パネル毎に4箇所をビスで固定していきます。

下穴があるとビスがスイスイ入ります。下穴を開けて正解でした。

コストコの屋外収納ボックスのパネルを全て固定した状態
パネル固定完了

前方、後方、左右サイドパネルの4パネルを全てビス固定しました。

パネルが全てハマっただけでもう完成形が見えてきていますね。

何度も言っていますが、ここでも大きい!!!の感想が出てしまいました。

コストコの屋外収納ボックスの底面
裏面

次は組み立てたボックスを逆さまにひっくり返し、底板が上部にくるようにします。

コストコの屋外収納ボックスの裏面固定する箇所
裏面から見たパネル部品

1番最初に底面へと差し込んだパネルの一部がこのように出てきます。

次はこのパネルの一部と底面をビスで固定していきます。

先ほどと同じように下穴を開けてから、ビス固定を行なっていきます。

裏面固定箇所に下穴を開ける
下穴
パネルを底面で固定した状況
ビス固定状況

パネルと底板をビスで固定してみました。作りがしっかりしていて、耐久性も問題なさそうです。

パネル固定の全体状況

底板の左右を計10箇所、ビス固定しました。やはり下穴を開けたことで作業がスムーズに進みます。

次は組み立てたボックスに蓋サポートの金具をつけます。

蓋サポートの取り付け状況
蓋サポート取り付け状況

蓋に下穴を開ける→ビス固定の順番で行います。その後、左右に蓋のヒンジをつけました。

蓋にヒンジを取り付けた
ヒンジ取り付け

ヒンジも蓋にビスで固定しました。ここは下穴なしでも固定できました。

ヒンジを取り付けたら、ボックスに蓋を設置していきます。完成まであと少しです

蓋と本体を取り付け
ヒンジ取り付け状況

ヒンジをビスでボックスに固定します。

コストコの屋外収納ボックスのガススプリング
ガススプリング

ヒンジをビスでボックスに固定します。

コストコの屋外収納ボックスの蓋を開けたとき
完成

組み立て作業終了です。以上でLIFETIMEデッキベンチが完成しました。

男爵

お、大きい・・・

組み上がったところを見ると圧倒的存在感です。

横の長さが150cmありますからね。相当物が入りそうです。

1人で作業しましたが、組み立て時間は約1時間30分で終了しました。

下穴を開けなきゃいけないのが少し面倒でしたが、特に問題なく完成した印象です。

まとめ:圧倒的収納力でしばらく困ることなさそう

デッキベンチの収納は余裕あり

まだまだ余裕ありです。

これから少しずつ物が増えていっても外に置いて大丈夫な物なら怖い物なしですね!

早速ベンチとして座ってみましたが、大人1人乗っても特に問題なさそうです。

商品の特徴
  • 567Lの圧倒的収納力
  • ベンチとしても利用可能
  • 蓋はガススプリングがあるので半自動開閉
  • しっかりとした作り
  • 組み立ては大人1人でも可能

ベランダのベンチにもなるし、マンションでネックな収納の大きな助けになってくれます。

一軒家の方もアウトドア商品など庭にまとめて収納するのに使い勝手が良い商品だと思います。

記事をご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

半年使用レビューはこちらから

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次