\ ポイント最大46倍! /

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリーがアップグレード | USB-Cを加えて4in1充電可能[PR]

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
RORRY Apple Watch用モバイルバッテリーがアップグレード | USB-Cを加えて4in1充電可能[PR]

この記事でわかること

  • RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の使用感
  • Apple製品充電の組み合わせ
  • 前モデルRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 3in1との比較

こんにちは!じゃが畑のじゃが(@jaga_farm)です。

2022年に販売されたRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 3in1 を紹介してからちょっとした外出に便利で常に持ち歩いています。

そのモバイルバッテリーにUSB-Cポートが加わったアップグレード版が登場しました。モバイルバッテリ-本体にApple watch充電端子とLightningケーブルとUSB-Cケーブルが搭載されている仕様で充電時に怖いものがありません。

USB-Cケーブル搭載でAndroidや周辺機器の充電にも対応したので今回はレビュ-していきたいと思います。

じゃが

USB-Cケーブル搭載で怖いものなしのモバイルバッテリーになりました!

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はどういう商品
  • iPhone / Apple Watch / Airpods Proを充電可能
  • Apple Watch充電端子とLightningケーブルとUSB-Cケーブル内蔵
  • 5000mAhの充電容量で手のひらサイズとコンパクト
  • パススルー充電対応

それではRORRY Apple Watch用モバイルバッテリーがアップグレード | USB-Cを加えて4in1充電可能[PR]を書いていきます。

本記事はRORRYより製品提供を受けて執筆しています。

目次

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1 の特徴

スクロールできます
RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の外箱
RORRY Apple Watch用
モバイルバッテリー 4in1
サイズ138 × 72 × 17mm
重量129g
バッテリー容量5000mAh
入力USB-C充電口:10W
出力Apple Watch:2.5W
USB-Cケーブル:10W
Lightningケーブル:10W
USB-C充電口:10W
同時出力の場合は最大15Wとなります
充電組み合わせiPhone + Apple Watch + USB-C
iPhone + AirPods Pro + USB-C
AirPods Pro + Apple Watch + USB-C
iPhone + Apple Watch + Airpods Pro
ポートUSB-C
RORRY 4in1 ワイヤレス充電器」の特徴

外観

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の前面にはApple Watch充電器が内蔵
前面
背面には入力や出力のスペックの記載がある
背面

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はバッグ等にぶら下げれるよう、カラビナが搭載されたデザインです。Apple Watch用とあって前面にはApple Watch用充電器が内蔵されています。

本体色は白の他に黒色がラインナップされています。

背面にはPSEマ-クがしっかりプリントされている
PSE技術基準適合

モバイルバッテリーはPSE技術基準に適合しており、PSEマークがプリントされています。

LightningとUSB-Cケーブルが内蔵されている
LightningとUSB-C

最大の特徴はLightningケーブルとUSB-Cケーブルがモバイルバッテリ-本体に内蔵されていることです。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の左にはLightningケ-ブルが内蔵
Lightningケーブル
RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の右にはUSB-Cケ-ブルが内蔵
USB-Cケーブル

それぞれのケーブルは左右に邪魔にならないようはめ込む形で収納されています。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の前面には4段階の充電ランプ
充電ランプ
RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の底面にはUSB-C充電口と電源ボタンがある
USB-C充電口と電源ランプ

また4段階で残量を表す充電ランプとUSB–C充電口や電源ランプがモバイルバッテリー本体にあります。

付属品

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の付属品を並べてみた
付属品
付属品
  • RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1本体
  • USB-C to Aケーブル
  • 取扱説明書

前モデルと同じく充電器は付属していないので注意が必要です。USB-C充電口の入力は10Wとなります。

スクロールできます
Anker Power Port Ⅲ Nano 20Wは非常に小さい
Anker Power Port Ⅲ Nano 20W
Anker Power Port Ⅲ Nano 20WはUSB-C1ポート搭載
USB-C 1ポート搭載
Anker Power Port Ⅲ Nano 20WとiPhone 14 Proとの大きさを比較してみた
iPhone 14 Proとの大きさ比較

持ち運びにはAnker Power Port Ⅲ Nano 20Wが非常に便利です。小さいボディで20W充電に対応しています。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1のレビュー

それではRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1をレビューしていきます。

使用方法

内蔵ケーブルを使うときは爪を引っ掛けて取り出す
爪を引っ掛けて
内蔵ケーブルが浮いたら引っ張り出して使う
引っ張り出す

ケーブルを使用するときはケーブルに爪を引っ掛けて、引っ張り出します。

底面の電源ボタンを押下して使用する

モバイルバッテリーを使用するときは電源ボタンを押下する必要があります。

  • 電源ボタンを1度押下:電源ON
  • 電源ボタンを2度押下:電源OFF
  • 電源ボタンを0.5秒押下:残量インジケータランプ点灯(40秒後自動消灯)
モバイルバッテリ-の電源をONにするとApple Watchの充電が開始された
Apple Watch充電開始

モバイルバッテリーの電源が投入され、充電が開始されました。内蔵ケーブルを使う際も同様の手順となります。

サイズ感と重量

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は手のひらサイズ
縦138mm × 横72mm
厚さ17mmのスリムなボディのモバイルバッテリー
厚さ17mm

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は手のひらに収まる非常にスリムなボディをしています。ちなみにカラビナを部分を含まない縦サイズは98mmとなっています。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の重量は約129g
重量は129g

重量もカラビナ込みで129と軽量です。この程度の重さであれば持ち運びは苦になりません。

ちょっとした外出でいざというときに使えるちょうど良いサイズと容量となっています。

前モデル(RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 3in1)との比較

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1と前モデルを並べて比較してみた
←前モデル 新モデル→

前モデルのRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 3in1と比較していきたいと思います。

スクロールできます
RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の外箱
RORRY Apple Watch用
モバイルバッテリー 4in1
RORRY Apple Watch用 モバイルバッテリーの外箱
RORRY Apple Watch用
モバイルバッテリー 3in1
サイズ138 × 72 × 17mm90 × 65 × 16.5mm
重量129g113g
バッテリー容量5000mAh5000mAh
入力USB-C充電口:10WUSB-C充電口:10W
出力Apple Watch:2.5W
USB-Cケーブル:10W
Lightningケーブル:10W
USB-C充電口:10W
同時出力の場合は最大15Wとなります
Apple Watch:2.5W
Lightningケーブル:10W
USB-C充電口:10W
同時出力の場合は最大15Wとなります
充電組み合わせiPhone + Apple Watch + USB-C
iPhone + AirPods Pro + USB-C
AirPods Pro + Apple Watch + USB-C
iPhone + Apple Watch + Airpods Pro
iPhone + Apple Watch
iPhone + AirPods Pro
AirPods Pro + Apple Watch
iPhone + Apple Watch + Airpods Pro
ポートUSB-CUSB-C
RORRY 4in1 ワイヤレス充電器」の特徴

サイズや重量は少し増えています。特にサイズはカラビナが搭載されたので縦に約50mm増です。

また大きな違いとしてUSB–Cケーブルが搭載されたことが大きな違いです。これによりApple製品だけでなく、その他周辺機器にも使える汎用性が増しました。

ちなみにUSB-Cポート対応でiPadも充電できますが、バッテリー容量が5000mAhなので、iPadを充電満タンにすることはできません。(iPad Pro 11インチのバッテリー容量は7538mAh)

iPad mini 6であれば5124mAhなので、ほぼ満充電にできる容量です。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の良かった点

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の良かった点についてまとめていきます。

どんな端末でも備え付けケーブルで充電可能

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は付属のLightningケ-ブルでiPhoneを充電可能
LightningケーブルでiPhoneを充電

前モデルと同じく内蔵のLightningケーブルでiPhoneを充電できるのはもちろんですが、今回はそれだけではありません。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は付属のUSB–Cケーブルで周辺機器を充電可能
USB-Cケーブルで周辺機器を充電

今回のRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はUSB–Cケーブルで周辺機器も充電することができます。

この内蔵USB–Cケーブルのおかげでちょっとした物の充電であれば、ケーブルを別途持ち歩く必要が全くありません。

RORRY 3in1充電器と組み合わせることでさらに使える

RORRY 3in1充電器とモバイルバッテリ-を組み合わせて使うことができる
RORRY 3in1充電器との組み合わせ

RORRYから販売されている3in1充電器を組み合わせることで、さらに汎用性を増したので紹介します。

ちなみに3in1充電器はMagSafe充電 / Qi充電 / Apple Watch充電に対応したUSB–Cが入力の充電器です。

RORRY 3in1 充電器を組み合わせることでiPhoneを2台充電可能
iPhone2台とApple Watchを同時充電している

3in1充電器はMagSafe充電に対応しているのでiPhone × 2台充電に対応。iPhone × 2台 + Apple Watch充電といった組み合わせもできます。

上記の組み合わせは別途ケーブルを用意する必要がなく行うことができます。

別途ケーブルを用意すればiPhone2台とApple WatchとAirPods Proを同時充電可能

さらに別途ケーブルを用意してAirPods Proを足してみました。ここまでくるとモバイルバッテリーの容量が確実に足りません笑

モバイルバッテリ-の容量は上記の組み合わせだと0% → 100%の組み合わせには確実に足りませんが、次に紹介する方法で全て充電できる充電器へと変わります。

パススルー充電対応

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はパススル-充電に対応している
パススルー充電に対応

パススルー充電:モバイルバッテリーを充電しつつ、端末に出力する機能

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はパススル-充電に対応しています。この組み合わせであれば、AC充電器を組み合わせることでiPhone × 2台とApple Watch充電ができてしまいます。

パススルー充電により、持ち歩ける充電ドックに変わる

RORRY 3in1充電器の背面はApple Watch充電に対応しているため、AirPods Pro(第2世代)であれば充電可能となります。

この組み合わせはiPhone × 2台 + Apple Watch + AirPods Pro(第2世代)と「持ち歩ける充電ドック」のような多様性があります。

ただし出力は全体で最大15Wと微力であるので、就寝前の充電程度で考えていた方が良さそうです。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の悪かった点

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の悪かった点についてまとめていきます。

付属のLightningとUSB-Cの断線が怖い

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は内蔵ケーブルの断線が怖い

内蔵のLightningケーブルとUSB–Cケーブルはいわゆるフラットケーブルです。使用時間が短いので耐久性に些か不安を覚えます。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1の耐久性が気になる

ケーブルの出てくる部分も特に干渉するものはありませんが、取り付け外しを何度も行うとどの程度劣化してくるのかは気になるところです。

カラビナ付きだが防水には未対応

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1にはカラビナが新たに搭載された

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1は持ち運び用にカラビナが搭載されました。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1をバックパックにぶら下げてみた

バックパック等にぶら下げた状態で使うことが想定されたものだと思いますが、仕様を見ても必要なものが記載ありませんでした。

あれ?防水機能は?

そうです。持ち運びが想定されているカラビナが搭載されていながら、防水機能は特になさそうです。

特にモバイルバッテリーを濡らすなんて言語道断です。カラビナを使い外に出すような運用をされる方は雨には十分ご注意ください。

水による故障を保証いただけるか不明ですが、RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1には12ヶ月保証がついています。

じゃが

カラビナがあるから一瞬期待しちゃったけど防水対応していないから気をつけてね!

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はどんな人におすすめ?

最後にRORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はどんな人におすすめなのかまとめていきます。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はこんな人におすすめ
  • Apple製品を多数持ち歩いている人
  • ちょっとした外出用にモバイルバッテリ-を探している人
  • 外出や出張の機会が多い人

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1はUSB–Cケーブルも搭載することで、どんなものでも充電できるようになったと言っても過言ではありません。5000mAhという容量がちょっとした外出にはぴったりです。

パススルー充電にも対応しているので、充電器をして使えるのも大きなメリットとなります。

まとめ

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1をレビューしてみました。

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリー 4in1
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コンパクトな5000mAhモバイルバッテリー
  • LightningケーブルとUSB–Cケーブルが内蔵
  • パススルー充電に対応
  • 12ヶ月保証つき
デメリット
  • 内蔵ケーブルの耐久性が気になる
  • 防水非対応
  • メーカーの信頼性が低い

USB-Cケーブルが足されたことでさらに汎用性が増したモバイルバッテリーとなりました。いざという時のモバイルバッテリ-として別途ケーブルが必要ないのは、大きなアドバンテージです。

耐久性が気になるところなのでしばらく使っていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

RORRY Apple Watch用モバイルバッテリーがアップグレード | USB-Cを加えて4in1充電可能[PR]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次