WEXLEY ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK レビュー | MacBookとiPadを両方持ち歩けるスリーブポケット付き

WEXLEY ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK レビュー | MacBookとiPadを両方持ち歩けるスリーブポケット付き

この記事でわかること

  • 普段使いにちょうど良い WEXLEY ACTIVE PACKの使用感
  • MacBookとiPadを独立して収納できるスリーブポケット
  • WEXLEY ACTIVE PACKにどの程度荷物が収納できるのか
  • WEXLEY ACTIVE PACKのメリット・デメリット

こんにちは!じゃが畑の男爵(@jaga_farm)です。

ちょっとした外出や出張などにPCを持ち歩くために、バックパックを使われている方多いと思います。

ぼくは大のバックパック好きで何個もバックパックを購入してきました。大容量の荷物を持ち歩きつつ手が空いているのが好きなんですよね。

今回バックパックを新調する機会があり調べていたら、スリーブポケットが2つ独立したものを発見!MacBookとiPadを独立して収納できると購入を決意しました。

男爵

WEXLEYというベルギー初のリュックブランドの商品だよ!

WEXLEY ACTIVE PACKはどういう商品
  • 全面真っ黒のシンプルな外観
  • 普段使いから1泊2日程度の宿泊に対応できる20Lの容量
  • MacBookとiPadを独立収納できるスリーブポケット
  • 小物収納に困らないポケットを11箇所も内蔵

それではWEXLEY ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK レビュー | MacBookとiPadを両方持ち歩けるスリーブポケット付きを書いていきます。

目次

WEXLEY ACTIVE PACKの特徴

スクロールできます

WEXLEY ACTIVE PACK
サイズ 幅:33cm
高さ:49cm
奥行:16cm
重量FULL CORDURA BALLISTIC:1.5kg
CORDURA COATED:1.3kg
X-PAC X50 TACTICAL KEVLAR BLACK:1.25kg
容量20L
素材FULL CORDURA BALLISTIC
1680D コーデュラバリスティック・ナイロン
CORDURA COATED
PUコーティングを施した900Dポリエステル(フロント)
1000D コーデュラナイロン(サイド)
インナーカラ-FULL CORDURA BALLISTIC BLACK / CORDURA COATED BLACK:イエロー
X-PAC X50 TACTICAL KEVLAR BLACK:ライトグレー
バッグ内部・Mac Book 16インチ相当のラップトップが収納可能
・ラップトップ用スリーブポケット (内寸W29 x H45 x D4cm)
・ドキュメント用スリーブポケット
・メッシュポケット x4
・小物用ポケット x11
・ジッパー付きポケット
・キーホルダー  
バッグ外部・サイドポケット
・サイドハンドル
・ジッパー付きトップポケット 
・ショルダーストラップポケット
・RFIDプロテクション付背面ポケット
WEXLEY ACTIVE PACKの特徴
  • 「FULL CORDURA BALLSTIC」と「X-PAC X50 TACTICAL KEVLAR BLACK」は公式サイト限定の取り扱いとなっています。

ぼくは今回「CORDURA COATED」を購入しました。モデルにより素材や重量はもちろん、インナーカラーまで異なるので注意が必要です。

外観

スクロールできます
WEXLEY ACTIVE PACKの正面はシンプルな黒一色
正面
左にはペットボトルが収納できるサイドポケットあり
右には横持ちできるサイドハンドルが搭載されている

WEXLEY ACTIVE PACKは20Lと少し大きめのバックパックになっています。デザインは黒1色で非常にシンプル。

WEXLEY ACTIVE PACKを背負ってみるとそれなりの存在感のある大きさ
背面
WEXLEY ACTIVE PACKを横から見てみると厚みが少ないことがわかる

176cm・61kgのぼくが背負ってみるとこんな感じ。サイズ感をみると背中がほぼ隠れてしまうほどです。

ただ横から見てみるとそこまで厚みはなく比較的薄型であることがわかります。

荷物を入れない状態でも1.3kgの重量がありますが、それを感じさせないフィット感がWEXLEY ACTIVE PACKにはあります。

ラップトップ用ポケットとiPadを独立収納可能なサブポケット

ラップトップ用スリーブとドキュメント用スリーブが内蔵

WEXLEY ACTIVE PACKには2つのスリーブポケットがあります。

  • ラップトップ用スリーブポケット(内寸W29 x H45 x D4cm)
  • ドキュメント用スリーブポケット

PCとドキュメントを持ち歩くのに分かれていて非常に便利!と思いますが、

MacBookとiPadを独立して収納することができる
MacBook Airと11インチiPad Pro

「MacBookとiPad Proを独立して収納できるじゃん!」

ぼくがWEXLEY ACTIVE PACKの内部を見た瞬間思いついたのはこの光景でした。

Apple信者の私にとってはなんともありがたいスリーブポケットだと、これがWEXLEY ACTIVE PACK購入の決め手となりました。

男爵

カフェでの作業とかではiPadとMacのデュアルディスプレイで作業するから、2つのスリーブ搭載はありがたい!

MacBookやiPad Proを傷から守るケースはこちらから

シンプルなデザインでプライベートとビジネスの二刀流

WEXLEY ACTIVE PACKはビジネスにもプライベートにも使える

WEXLEY ACTIVE PACKはどんなコーディネートにでも合いそうな、黒のシンプルなデザインをしております。

ただシンプルなデザインからは想像ができないほど、ポケット数が非常に多く実用性は高いです。

16インチノートPCが入る収納ポケット

MacBook Pro 14インチがそのまま収納できる
MacBook Pro 14インチを
MacBook Pro 14インチを収納してもまだまだ余裕がある
しっかり収納できる

試しにMacBook Pro 14インチを入れてみましたが、余裕で入ります。

ラップトップを保護するためのクッションがしっかりしている

PC収納スリーブにはラップトップを保護する分厚いクッションがありしっかりとした印象です。

とにかくポケットが多い!

WEXLEY ACTIVE PACKはとにかくポケットが多い

WEXLEY ACTIVE PACKはこれでもかと思わせるレベルで内部と外部にポケットが付いています。

バック内部と外部それぞれに多数のポケットがあるので、順番にみていきましょう!

バッグ内部
  • ラップトップ用スリーブポケット (内寸W29 x H45 x D4cm)
  • ドキュメント用スリーブポケット
  • メッシュポケット x4
  • 小物用ポケット x11
  • ジッパー付きポケット
  • キーホルダー  

まずはバック内部から。内部はラップトップ収納に小物収納が多数など大小様々なポケットがあります。

ラップトップ用・ドキュメント用スリーブポケット

スクロールできます
ラップトップ用とドキュメント用のスリーブが2つ搭載されている
スリーブは2つ搭載
MacBook Pro 14インチであれば楽々収納可能
MacBook Pro 14インチが楽々入る
ラップトップ用スリーブは折り込むことができ飛び出し防止
ラップトップ用スリーブは折り込むことが可能

ラップトップ用は先ほど紹介した通りMacBook Pro 14インチが余裕で入る大きさです。最大16インチまで収納可能 (内寸W29 x H45 x D4cm)。

ラップトップが飛び出ないよう折り込むことが可能です。

男爵

ラップトップを収納したまま走ることがあっても、ラップトップが内部で上下に動くことが少ないから安心だね。

メッシュポケット×4

フロントにはメッシュポケットが3つある
フロントにはメッシュポケットが3つ
メインにはメッシュポケットが1つ搭載されている
メインにはメッシュポケットが1つ

フロント・コンパートメントとメイン・コンパートメントに合計4つのメッシュポケットが搭載されています。

メッシュポケットは中が透けるので視認したいものを入れるのが吉
メッシュポケットにはLightningとUSB-Cケーブルを入れているよ

ぼくは中が透けて見えるため、フロントには視認できるLightningケーブルとUSB-Cケーブルをそれぞれ入れて「あれ?どっちがどのケーブルかな?」となるのを防いでいます。

ジッパー付きポケット

フロントにはジッパー付きのポケットがある

フロント・コンパートメントにはジッパー付きポケットもあります。

小物ポケット×11

スクロールできます
フロントは小物収納が非常に多い
フロントには小物がいっぱい収納できる
フロントのバック奥にもポケットがある
フロントの奥側にも2つポケットがあり
メインの奥側にも2つポケットがある
メインの奥側にも2つポケットが
奥のポケットには折り畳み傘や撮影道具が収納できる
撮影道具や折り畳み傘が収納できる

WEXLEY ACTIVE PACKはとにかくポケット数が多いです。ここまでにメッシュポケットやジッパー付きポケットを含めて全部で小物ポケットが11箇所も搭載されています。

キーホルダー

ジッパー付きポケットの中にはキーホルダーがある
鍵を取り付けておけば帰宅後、フロントを開くだけで鍵を開けられる

ジッパー付きポケットの中にはキーホルダーを装着できるストラップがあります。家の鍵を取り付けておけば、帰宅後フロント・コンパートメントを開けてすぐに使用することができます。

バッグ外部
  • サイドポケット
  • サイドハンドル
  • ジッパー付きトップポケット 
  • ショルダーストラップポケット
  • RFIDプロテクション付背面ポケット(シャンパンゴールドの裏地)
  • スリ防止フロントポケットジッパーループ

バック外部の収納は「こんなところにポケットが!?」という場所にもポケットがあります。順番にみていきましょう。

サイドポケット

WEXLEY ACTIVE PACKのサイドにはペットボトル収納できるポケットがある
サイドポケットは左側に1つ

サイドには水筒など入れるのにちょうどよいよくあるサイズのサイドポケットが左側に1つ搭載されています。500mlのペットボトルや折り畳み傘であれば問題なく収納可能です。

サイドハンドル

横持ちできるサイドハンドルがある
横持ちできるサイドハンドル
サイドハンドルの奥にはポケットが隠されている
実は裏にはポケットが・・・

本体右には横持ちもできるハンドルが搭載されています。使用して数日後、気付きましたがこのサイドハンドルの後ろにも小物が入るポケットがありました。

ポケット数多すぎて、もはやすごい・・・

ジッパ-付トップポケット

スクロールできます
上から持ち上げる用のトップハンドルがある
フロントとメインにアクセスするジッパ-だけと思いきや
トップハンドルの後ろにはポケットが隠されている
ハンドルの後ろにポケットが隠されています
トップハンドル奥のポケットはiPhone 14 Proが余裕で入る
意外と深く、スマホ等は余裕で入ります

トップハンドルの後ろにもポケットが搭載されています。iPhone 14 Pro + AirPods Proくらいであれば、余裕で入る収納力です。

ショルダーストラップポケット

ショルダー部分にもポケットがある
右肩のショルダー部分

右肩のショルダー部分にもカードが1枚程度入る小さいポケットが搭載されています。

ショルダー部分のポケットには定期券などを収納する
定期券が裸で
ショルダー部分のポケットにはカードサイズのものが収納可能
ちょうど入ります

試しに定期券を入れてみて問題なく収納できました。定期券などの交通系ICカードを入れるのに適したポケットですね。

RFIDプロテクション付背面ポケット

スクロールできます
WEXLEY ACTIVE PACKの背面には両サイドにポケットがある
両サイドにもポケットがあり
背面のポケットにはiPhone 14 Proが縦で入る
iPhone 14 Proが縦でも
背面のポケットにはiPhone 14 Proが横で入る
横でも入ります

サイドからアクセスできるポケットにはRFIDプロテクション付きの背面ポケットがあります。要はスキミング防止加工が施されたポケットですね。

スキミング:カードやパスポートのICタグに含まれる個人情報が知らぬ間にスキャナーを通して盗み取られること

そのためクレジットカード等のICタグ付きのカードを収納するのに適しています。

背面のポケットはかなり深い
結構深いため測ってみると
背面のポケットの深さは17cmもある
17cmもの深さがありました

思ったより深かったので、測ってみると17cmもの深さがありました。

スリ防止フロントポケットジッパーループ

フロント・コンパートメントにアクセスするジッパーにはスリ防止ループあり
ループに通すと
スリ防止ループを通すと簡単にジッパーがあげられない
上にあがらない

ポケットではありませんが1つ紹介。フロントにアクセスするためのジッパ-にはスリ防止用のループが搭載されています。

ループを通している状態であれば、容易にジッパーを上げることができずスリ防止につながります。

WEXLEY ACTIVE PACKの良いところ

WEXLEY ACTIVE PACKの良いところについて見ていきましょう。

1泊2日程度の荷物が入る収納力

WEXLEY ACTIVE PACKには1泊2日程度の荷物が収納可能

ぼくが1泊2日で持って行く荷物をまとめて収納してみました。

  • 長袖長ズボン上下 × 1
  • 下着類 2日分

この程度であれば何の不自由もなく収納することができます。

衣類が薄い夏シーズンであれば2泊は余裕で行けそうです。

肩が疲れず蒸れにくい

WEXLEY ACTIVE PACKは肩紐の幅が大きく荷物を多数入れても、肩が疲れにくいです。

WEXLEY ACTIVE PACKの背面には3Dハニカム成形バックパネルが搭載されている

また背面は3Dハニカム成形EVAバックパネルとなっており、背中とバックパックの設置面積を減らしてくれるため蒸れ防止につながります。

ハニカム構造のバックパネルは非常にしっかりとした造りで、折り曲がることもなくWEXLEY ACTIVE PACK単体で自立させてくれます。

男爵

PCやタブレットを入れたらそれなりに重くなるけど、それを感じさせないフィット感があるよ!

WEXLEY ACTIVE PACKの悪いところ

WEXLEY ACTIVE PACKの悪いところについて見ていきましょう。

弁当箱は薄型を使う必要あり

WEXLEY ACTIVE PACKは薄型の弁当箱出ないと入らない
奥行きが長い弁当箱は入らない

ビジネスユースで使う方にとっては、持ち運ぶ機会の多い昼の弁当箱。バックパックによっては縦方向に長い薄型の弁当箱でないと収納は厳しかったりします。

厚みが12.5cmの弁当箱であれば収納可能だった
横に長い薄型の弁当箱

撮影に使用した弁当箱サイズ:19.5cm × 12.5cm × 12.5cm

気になるWEXLEY ACTIVE PACKについてですが、弁当箱は薄型のものしか入りません。20Lという大容量ながら厚みはそこまでないため、中に入れるものの大きさには注意が必要です。

CORDURA COATED BLACKは耐久性が気になる

WEXLEY ACTIVE PACK CORUDRA CORTED BLACKはフロントがポリエステル素材で加水分解が気になる
フロントがポリエステル素材

WEXLEY ACTIVE PACKには3種類のラインナップがあります。安い順に並べていくと

  • CORDURA COATED BLACK
  • FULL CORDURA BALLISTIC
  • X-PAC X50 TACTICAL KEVLAR BLACK

の順番になり、今回は1番安価なCORDURA COATED BLACKを購入しました。WEXLEY ACTIVE PACKは耐久性の高い「CORDURA」が使われているのですが、今回購入したCORDURA COATED BLACKモデルになるとフロントにポリエステル素材が使われています。

ポリエステル素材は年数経過とともに加水分解する

ポリエステル素材は使用後5〜10年で加水分解してきてボロボロとなるそうです。そのためポリエステル素材が気になる方は、全体にCORDURA素材が使われているFULL CORDURA BALLISTICモデルを購入する必要があります。

男爵

どの程度の使用で劣化するのかわからないけど5年も使えば、バックパック買い替え時期ではあるよね。

【悲報】WEXLEY ACTIVE PACKに防水スプレーをかけるのはやめましょう

WEXLEY ACTIVE PACKに防水スプレーをかけたらシミになる
少しシミになっている

何を考えたのかボクは使用前に靴用の防水スプレーをWEXLEY ACTIVE PACKにかけてしまいました。

シミは目立たないが心情的には非常に気になる
遠目で見るとあまり目立たない

その結果少しシミになってしまい、今は防水スプレーの落とし方を模索中です。あまり目立たないのが幸いですが、皆さんは防水加工されているものにさらに防水スプレーをかけないようにされてください。

WEXLEY ACTIVE PACKに防水スプレーを吹きかけないようにしましょう

男爵

ぼくみたいな人が増えないよう紹介しておくね。

WEXLEY ACTIVE PACKはこういう人におすすめ

最後にWEXLEY ACTIVE PACKはどんな人におすすめなのかまとめていきます。

WEXLEY ACTIVE PACKはこんな人におすすめ
  • プライベートでもビジネスでも使いたいバックパックを探している人
  • 1泊2日程度を1つで行けるバックパックが欲しい人
  • 普段から荷物が多めな人
  • PCやタブレットを同時に持ち歩く機会のある人

WEXLEY ACTIVE PACKは少し大きめのバックパックです。そのため普段から少し多めの荷物を持ち歩く方に向いており、荷物が少ない方はWEXLEYの少し小さいモデル「STEM BACKPACK」をおすすめします。

まとめ

WEXLEYのACTIVE PACKをレビューしました。

WEXLEY ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • MacBookとiPad Proを独立して収納できるスリーブポケット
  • シンプルなデザインでプライベートとビジネスにも使える
  • 16インチラップトップが収納可能
  • とにかくポケットが多い
デメリット
  • バックパック本体の厚みがなく薄型しか収納できない
  • CORDURA COATED BLACKはポリエステルの劣化が気になる

WEXLEY ACTIVE PACKは小物ポケットが非常に多く、物を分別して収納することができます。

購入の決め手となった2つの独立スリ-ブのおかげで外作業をガッツリやりたいときは、MacBook Pro 14インチとiPad Proを持ち歩けています。

シンプルなデザインで機能性の優れたバックパックを探している方にとってWEXLEY ACTIVE PACKは最適解の1つです。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

MacBookやiPad Proを傷から守るケースはこちらから

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

WEXLEY ACTIVE PACK CORDURA COATED BLACK レビュー | MacBookとiPadを両方持ち歩けるスリーブポケット付き

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次