Apple 11インチiPad Pro用 Magic Keyboardレビュー | 外部ディスプレイに対応した今こそ必要なキーボードカバ-

Apple 11インチiPad Pro用 Magic Keyboardレビュー | 外部ディスプレイに対応した今こそ必要なキーボードカバ-

こんにちは!じゃが畑の男爵(@jaga_farm)です。

先日iPadOS 16.2が配信され待望のM1 / M2チップ搭載のiPad Pro / Airにステ-ジマネージャーの外部ディスプレイサポートが搭載されました。

筆者は外部ディスプレイサポートが発表された時に、2018年iPad ProからM1チップ搭載のiPad Pro 11インチに買い換えるほど外部ディスプレイサポート対応を楽しみにしており「やっときたか!」という気持ちでiPad OS16.2へアップデートしました。

結論はMagic Keyboardを装着させることでかなりPCライクに使用することができます。

タブレットとPCの二刀流で簡易的な作業であればiPad Pro1台でなんでもこなすことができてしまいます。

男爵

iPad OSのアップデートでMagic Keyboardの優位性がさらに増したよ!

11インチiPad Pro用 Magic Keyboardの特徴
  • iPad Proがマグネットで吸着するフローティングポジション
  • キーストローク1mmのシザー構造
  • ブラック / ホワイトの2色展開
  • 価格:11インチ用(44,800円)・12.9インチ用(53,800円)

それではApple 11インチiPad Pro用 Magic Keyboardレビュー | 外部ディスプレイに対応した今こそ必要なキーボードカバ-を書いていきます。

iPad関連の記事はこちらから

目次

iPad Pro用 Magic Keyboardの特徴

スクロールできます

Magic Keyboard
サイズ248mm × 192mm × 15mm
重量約600g
11インチ
互換性
11インチiPad Pro(第4世代)
iPad Pro(11インチ)(第3世代)
iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)
iPad Air(第5世代)
iPad Air(第4世代)
12.9インチ
互換性
iPad Pro(12.9インチ)(第6世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第4世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)
ブラック
ホワイト
キーボード1mmのシザー構造
キー配列日本語
US
UK
中国語
韓国語
スペイン語
充電ポートUSB-C
価格¥44,800(11インチ用)
¥53,800(12.9インチ用)
Magic Keyboardの特徴

Magic Keyboardの大きなデメリットを挙げるとすれば1番に価格です。円安の影響でさらに値上がりしてしまいました。

11インチ用ですらHHKBより高く、キーボードとしては最高級と呼べる価格帯になっています。ただそれ以上のメリットが 多数ありますので順番に見ていきましょう。

iPad Proをフローティングさせるキーボード

Magic KeyboardはiPad Proをマグネットで吸着させる
Magic KeyboardにiPad Proを装着してみた

iPad Pro用 Magic KeyBoardはiPad Pro背面とマグネットで吸着し、iPad Proをフローティングさせるキ-ボードカバーです。

フローティングカンチレバー機構によりiPad Proを浮かすことができる
フローティングカンチレバー機構

フローティングカンチレバー機構により角度は自由に調整することが可能で、iPadをPCライクに使うことができるアクセサリとなっています。

スクロールできます
Magic Keyboardを閉じてみる
Magic Keyboardを閉じるときは
Magic Keyboardは裏面はピッタリくっつける
iPad Proの背面をピタッとくっつける
Magic Keyboardを閉じてみた
閉じることが可能

閉じると持ち運びすることができ、通常のタブレット・Magic Keyboardを取り付けてPCライクと2用途で使用することが可能。

男爵

Magic Keyboardを取り付けることで、 iPadに「タブレット/ PC」という2つの用途ができるよ!

内蔵トラックパッド

トラックパッドにはMagic TrackPadと同じすりガラスが採用されている
トラックパッドにはMagic TrackPadと同じすりガラスが採用

筆者のMagic Keyboardの購入を検討する中でテーマとなったのがトラックパッドの有無です。正直トラックパッドが不要であれば Magic Keyboardより安価で軽量なSmart Keyboard Folioをおすすめします。

iPad Pro用 Magic Keyboardに搭載されているトラックパッドは、マウスポインタを動かす操作と画面に触れることなく2、3本指を使った直感的な操作を実現しています。

操作感としては Magic Trackpadと同等です。この辺はさすがApple製品と言うところですね。

キーボードとトラックパッドを搭載しているので、iPad1つでどこでもPCライクな作業をすることができます。

重量があり持ち運びは少し億劫に

Magic Keyboardの重量は611gもある
11インチ Magic Keyboardだけで611g

iPad Pro用 Magic Keyboardを調べたことある方はご周知の事実と思いますが、iPad Proをフロ-ティングする設計によりiPad Pro(466g) + Magic Keyboard(611g)の重量が約1kgあります。

1kgを持ち歩くためにカバンに入れるとそれなりに重量を感じます。Magic Keyboardの弱点を挙げるなら間違いなく” 重量 ”です。

持ち運びの重ささえクリアできれば、iPad Proでの作業性を何倍にも高めてくれる素晴らしいガジェットだよ!

ステージマネージャーの外部ディスプレイ対応

iPad Proが外部ディスプレイに対応した

12/14より配信されたiPadOS 16.2よりステージマネージャ-の外部ディスプレイのサポートがついに実装されました。

ステージマネージャーの外部ディスプレイ対応はM1 / M2チップを搭載したiPadのみ

USB-Cケーブル1本接続するだけで外部ディスプレイ表示ができる

ディスプレイと接続したときに今まではミラーリングのみでしたが、拡張ディスプレイに対応し、PCのようにアプリを最大4つまで同時に起動して作業ができるようになりました。

使い方は簡単でUSB—C対応のディスプレイとUSB–Cケーブル1本で接続するのみです。

Magic KeyboardにはUSB-Cの充電ポートが搭載されている

USB-C1本で充電も映像出力も対応しているディスプレイでなくても、Magic Keyboardであれば左のUSB–Cポートから充電することができます。iPad Pro本体のUSB-Cポートは映像出力に使い、Magic KeyboardのUSB-Cポートで充電をするといった使い方が可能です。

ホワイトモデルは汚れに注意

スクロールできます
Magic Keyboardは使用していると汚れが目立つ
裏面には黒い汚れが
Magic Keyboardの端が全体的に汚れている
全体的に端が汚れている
布部分にも汚れがつく
布部分にも汚れ
キーボード部分はそこまで汚れていない
キーボード部分は特に汚れていない

Magic Keyboardはポリウレタン素材が採用されています。色が白ということもあり、購入してから1年以上使い続けている筆者のMagic Keyboardはそれなりに汚れています。

白を購入される人の最大の理由は白色で購入する方が多いのではないでしょうか。特にこだわりがない方には汚れが目立ちにくい黒をおすすめします。

コストコのキッチンペーパーを濡らして拭いてみた
コストコのキッチンぺ-パーを濡らして拭いてみました

持ち歩くことが想定されているMagic Keyboardにはもう少し汚れが付きにくい素材を採用してほしいところでした。なお、濡れタオル等で拭くことである程度汚れは落ちるので適度なメンテナンスが必要です。

端の汚れはある程度とれた
端の汚れがある程度取れた
Magic Keyboard全体が綺麗になりました
全体的に白くなった

実際に拭いてみると端にあった汚れが取れました。Magic Keyboard ホワイトを購入してバリバリ使う予定のある人はこの汚れと付き合っていく必要があります。

ある程度拭くことで汚れは取れるのでガンガン使っていきましょう。

汚れが気になる方向けにスキンシ-ルが販売されています

まとめ

Apple 11インチiPad Pro用 Magic Keyboardをレビュ-してみました。

Magic Keyboard
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • iPad ProをフローティングさせてPCライクに使用することができる
  • 内蔵トラックパッドの操作感はMagic TrackPadと同じ
  • ステージマネージャーが外部ディスプレイに対応した
デメリット
  • iPad Pro + Magic Keyboardで重量は約1kg
  • ホワイトモデルは汚れが目立つ
  • 価格が高い

ステージマネージャーの外部ディスプレイ対応により、さらにMagic Keyboardの優位性が増しました。タブレットとPCとして気軽に使うことができます。

ちょっとした出張や外出であればiPad Pro + Magic Keyboardの組み合わせで十分です。

白であるが故に汚れは目立ちますが、所有感を満たしてくれるのも個人的には白色です。白色を選択する方は汚れとうまく付き合っていく必要がありますが、筆者はMagic Keyboardを装着して外出先でもガンガン使っていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

iPad関連の記事はこちらから

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

Apple 11インチiPad Pro用 Magic Keyboardレビュー | 外部ディスプレイに対応した今こそ必要なキーボードカバ-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次