\ Amazon新生活SALE!最大10%ポイントアップ! /

WORLD GADGETS Juicy Apple レビュー | Apple Watch用充電スタンドとモバイルバッテリーの二刀流[PR]

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
WORLD GADGETS Juicy Apple レビュー | Apple Watch用充電スタンドとモバイルバッテリーの二刀流[PR]

この記事でわかること

  • Apple Watch用充電器「Juicy Apple」でできること
  • Juicy Appleの使用感

こんにちは!じゃが畑のじゃが(@jaga_farm)です。

普段よりApple Watchを使っている人多いですが、充電スタンドとか使っていますか?僕は充電ケーブルを出しっぱなしにするのが嫌で、NOMADの充電スタンドを購入しましたが非常に高価な買い物となりました。

さらには持ち出し用の充電バッテリーも所持していますが、合計金額が非常に高くなる事態に・・・

Juicy Appleはモバイルバッテリ-が充電スタンドにもなる製品となっている

そんなときWORLD GADGETSからモバイルバッテリ-が充電スタンドにもなる製品「Juicy Apple」が販売され、今回レビューさせてもらえる機会をいただけました。

じゃが

Apple Watchの関連商品って揃えると意外とかかるんだよね・・・Juicy Appleならこれ1つで済むよ!

Juicy Appleはどういう商品
  • Apple Watch専用充電器
  • モバイルバッテリ-にも充電スタンドにもなる
  • Apple公式からMFi認証取得
  • Apple Watchを2回以上満充電可能

それではWORLD GADGETS Juicy Apple レビュー | Apple Watch用充電スタンドとモバイルバッテリーの二刀流[PR]を書いていきます。

本記事はWORLD GADGETS様より製品提供を受けて執筆しています。

目次

Juicy Appleの特徴

Juicy Appleの外箱はApple純正品のようだ
外箱は純正品のようなデザイン

Juicy Apple
バッテリ-ドック
サイズ
(幅 × 高さ × 厚み)
40 × 60 × 21.5mm45 × 17 × 60mm
重量54g26g
バッテリ-容量925mAh
入出力5V / 0.4A(2W)5V / 3A(15W)
ポートmicro USB Type-BUSB Type-C × 2
Juicy Appleの特徴

Apple Watch用充電器Juicy Appleは手のひらサイズの小さいモバイルバッテリーとなっています。特徴としてApple Watchのモバイルバッテリーだけでなく、充電スタンドにもなるドックが付属しています。

Juicy Appleの付属品には充電ケーブルも含まれている
Juicy Appleの付属品
付属品
  • Juicy Apple本体
  • 充電ドック
  • USB–C ケーブル
  • シリコンシート(大 / 小)
シリコンシートの大小が2つ付属している
シリコンシートは大小の2つ付属
シリコンシートはApple Watchの大きさによって分けると良い
41mmには大がちょうど良い

Apple Watchのサイズに応じて付け替えるシリコンシ-ト(大 / 小)も付属。ぼくは41mmのApple Watch 8を使っているのでシリコンシート(大)がちょうど良いサイズでした。

4 in 1のApple Watch用充電器

Juicy Appleは4 in 1のApple Watch用充電器となっている

Juicy Appleは4 in 1のApple Watch用充電器となっています。

  • Apple Watch用充電器
  • 充電スタンド
  • モバイルバッテリー
  • パワーハブ機能

上記4機能を備えた4 in 1の珍しい充電器となっており、真っ白なミニマルなデザインも個人的にはすごく好みです。

Juicy Appleの正面はApple Watch用充電端子が目立つ
正面
Juicy Appleの背面は給電用のポートがある
背面
Juicy Appleの右側面にはパワーハブ用のポートがある
Juicy Appleの左側面には特に何もない

背面には充電器からのケ-ブルを、右のポートではパワ-ハブ機能を活かして他の端末を充電させることが可能です。

Juicy Appleのドックとモバイルバッテリーは磁力で吸着する
磁力で吸着する

モバイルバッテリ-として使う時はドックから取り外せば持ち運ぶことができます。

じゃが

モバイルバッテリーだけでなく、充電スタンドとしても使えるなんてアイデアが素晴らしい!

MFi認証を取得

Juicy AppleはMFi認証品となっている
MFi認証を受けている

Juicy AppleはMFi認証済となっており、Apple純正部品が使用されています。

MFi認証とは:Apple社がサードパーティ製のアクセサリとApple製品の互換性を保証するもの

Juicy AppleはApple Watchを不具合なく充電することができる
安心してApple Watchを充電可能

そのため安心してApple Watchを充電可能。Apple Watch充電が適合しないという心配が全くありません。

Juicy Appleのレビュー

それではApple Watch用充電器Juicy Appleをレビュ-していきます。

デスクの上に置いて違和感のないデザイン

Juicy Appleはデスクの上に置いても違和感のないデザインをしている
デスクの上に置いたJuicy Apple

Juicy Appleは白くミニマルなデザインをしており、デスクの上に置いてもしっかり馴染んでくれます。

僕のデスクは白い端末を中心に置いているので、Juicy Appleは完全に溶け込みました。

じゃが

機能性だけでなく、デザイン性も優れているよ!

パワーハブ機能で省スペース充電が可能に

Juicy Appleの右側面にはUSB-Cポートが搭載されている
パワーハブ機能は最大15Wの出力に対応している

Juicy Appleも右側面にはUSB-Cポートが搭載されています。このポートから合計15Wの出力が可能となり、Apple Watch以外の端末もまとめて充電することができます。

パワーハブ機能で他の端末も同時に充電可能となる

試しにケーブルからAirPods Pro(第2世代)に接続して、問題なく充電できていることが確認できました。

ちなみにJuicy Appleはパススルー充電に対応しており、Apple Watchや他の端末を充電している間もモバイルバッテリーは充電されています。

AirPods Pro(第2世代)も充電できる

Juicy AppleはAirPods Pro(第2世代)も充電可能

Apple Watch用充電器のJuicy Appleですが、AirPods Pro(第2世代)であれば当然充電可能となります。試しにセットしてみましたが、問題なく充電ランプが点灯してくれました。

Apple Watchを充電していないときにAirPods Pro(第2世代)を充電することができる
AirPods Pro(第2世代)の充電スタンドにもなる

Apple Watchの充電が終わっていれば、AirPods Pro(第2世代)の充電にも使えるのはありがたいですね。省スペースでApple Watch / AirPods Pro 2つの端末の専用充電スタンドとなりました。

RORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器と比較してみた

Juicy AppleとRORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器を並べてみた
左:Juicy Apple 右:RORRY Apple Watch用モバイルバッテリ-

Apple Watch用モバイルバッテリーは他にも所持しており、その中にRORRY Apple Watch用モバイルバッテリーがあります。少し特徴が異なる製品ですが、少し比較してみました。

サイズ比較


Juicy Apple

RORRY Apple Watch用
モバイルバッテリー
サイズ
(幅 × 高さ × 厚み)
40 × 60 × 21.5mm65 × 90 × 16.5mm
重量54g113g
バッテリ-容量925mAh5000mAh
入力2W10W
出力2WApple Watch:2.5W
USB-Cポート:10W
Lightning端子:10W
同時出力の場合は最大15Wとなります
ポートmicro USB Type-BUSB-C
Juicy Appleの特徴
Juicy AppleとRORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器は大きさが一回り違う

Juicy AppleとRORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器はサイズが1回り以上違います。体積で表すとJuicy Appleが約半分程度です。

  • Juicy Apple:Apple Watch用モバイルバッテリー
  • RORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器:他の端末も充電する

ぼくの使い道としては上記のとおりに結論づけました。Apple WatchのみであればJuicy Appleのコンパクトさは唯一無二です。

ポート比較

Juicy Appleには入力用のmicro USB Type-Bが搭載されている
Juicy Appleはmicro USB Type-B

Juicy Appleの上部にあるmicro USB Type-Bポートは、モバイルバッテリー単体時に充電する用のポートみたいで出力には非対応でした。

あくまでApple Watch用充電器ということで、出力はApple Watch用充電端子だけのようです。

RORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器には入出力に対応したUSB–Cポートが搭載されている。
RORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器にはLightningケーブルが搭載されている

一方RORRY 3 in 1 ワイヤレス充電器は入出力可能なUSB–Cポートを搭載。さらにはLightningケーブルが本体に搭載されており、iPhoneやAirPods Proを有線で充電することが可能です。


性質の少し違うモバイルバッテリーを比較しましたが、Apple Watch用充電器として考えるならサイズ感的にもJuicy Appleの方が持ち運びに適しています。

Juicy Appleの良かった点

それではJuicy Appleの良かった点をまとめていきます。

モバイルバッテリーと充電ステ-ションの融合

Juicy Appleはモバイルバッテリ-とドックが付属している
モバイルバッテリ-とドック

Juicy Appleモバイルバッテリーと充電ステーションが融合した製品で、このアイデアには感服です。

Juicy Appleをドックに装着すると充電ステーションになる
充電ステーションに早変わり

付属のドックへ装着することで充電ステ-ションに早変わり。磁力で簡単に吸着します。

ミニマルなデザイン

デスクの上にはNOMADのBase One Maxが置いてある
NOMAD Base One Max
デスクの上にJuicy Appleを設置すると非常にコンパクト
Juicy Apple

ぼくはNOMAD Base One Maxの充電ステーションを使っており、iPhoneとApple Watchを同時に充電可能です。同じ場所にJuicy Appleを設置してみました。

サイズの違いが際立ちます。全体真っ白で大きさも小さく丸っこいシルエットが柔らかい印象を与えてくれます。

多くのデスクの上に置いても馴染むデザインは非常に好印象です。

Apple Watch専用のちょうど良いサイズ感と容量

Juicy AppleはApple Watch用充電器としてちょうど良いサイズ感
Apple WatchJuicy Appleで何回充電できる?
41mm282mAh約3.28回
45mm308mAh約3.00回
Ultra542mAh約1.71回
充電容量
  • Juicy Appleのバッテリ-容量は925mAh

充電効率が100%(現実的にはあり得ない)で計算した場合はApple Watch 41mmや45mmは約3回満充電できる充電容量となっています。

Apple Watch Ultraを使用している方にとっては少し心許ない充電容量ですが、数日間もつApple Watch Ultraということを考えたら数日間の外出だとJuicy Apple 1つで大丈夫そうです。

じゃが

数日の外出であればJuicy Apple 1つでApple Watchの充電はまかなえそうだね!

Juicy Appleの悪かった点

次にJuicy Appleの悪かった点についてまとめていきます。

Apple Watch高速充電に対応していない

Juicy AppleはApple Watchの高速充電には対応していない

Juicy AppleはApple Watchの高速充電に対応しておらず、出力は2Wの通常充電となっています。

短い時間のみ外してあとはApple Watchを装着しているような人にとってJuicy Appleは少し向かないでしょう。

Juicy Appleはどんな人におすすめ?

最後にJuicy Appleはどんな人におすすめなのかまとめていきます。

Juicy Appleはこんな人におすすめ
  • Apple Watch充電スタンドが欲しい
  • Apple Watch用モバイルバッテリ-を探している
  • デスク上の充電をミニマルにまとめたい
  • Appleの認証を受けた製品を安全に使いたい 

Juicy AppleはApple Watchのモバイルバッテリーと充電ステーションが一体となったコストパフォーマンスの高い製品です。

Apple Watchのモバイルバッテリ- + 自宅用の充電ステーションを別途用意すると思ったらJuicy Appleは比較的安価に揃うのではないでしょうか。

またMFi認証品ということでApple Watchとの相性を気にせずに使えるのも良いですね。

まとめ

Juicy Appleをレビューしてみました。

Juicy Apple
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 4 in 1のApple Watch用充電器
  • モバイルバッテリ-にも充電ステーションにもなる
  • パワ-ハブ機能で他の端末も充電可能
  • 白く丸っこいシンプルなデザイン
  • AirPods Pro(第2世代)も充電可能
デメリット
  • Apple Watch高速充電に対応していない

Apple Watch用のミニマルなデザインと設計が非常に気に入りました。

またAppleの儲けた認証プログラム「MFi認証品」ということで、サードパーティ製ながら安心して使うことができる点も非常にポイントが高いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

WORLD GADGETS Juicy Apple レビュー | Apple Watch用充電スタンドとモバイルバッテリーの二刀流[PR]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次