ESR HaloLock スマホリングスタンド レビュー | リングが2連結!可動域が広がった新しいスマホリング

ESR HaloLock スマホリングスタンド レビュー | リングが2連結!可動域が広がった新しいスマホリング

この記事でわかること

  • ESR HaloLock スマホリングスタンドの使用感
  • ESR HaloLock スマホリングスタンドとMOFT Snap Onとの違い

こんにちは!じゃが畑の男爵(@jaga_farm)です。

iPhone 13 miniからiPhone 14 Proへ機種変更して、本体サイズが大きくなり持ちやすさ向上からスマホリングが必須となりました。

画面常時が備わったiPhone 14 Proは置いているほとんどの時間が縦置きしたく探していたところ、角度調整に優れたスマホリングを見つけました。

今回レビューするのは「ESR HaloLock スマホリングスタンド」です。通常のスマホリングとは違い、リングが2連結となっています。

男爵

リングが2連結だと、どんな感じで動くんだろう。

ESR HaloLock スマホリングスタンドはどういう商品
  • リングが2連結になっておりフレキシブルに角度調整が可能
  • MagSafe対応で簡単に着脱可能
  • 磁力が非常に強力で落下の心配なし

それではESR HaloLock スマホリングスタンド レビュー | リングが2連結!可動域が広がった新しいスマホリングを書いていきます。

目次

ESR HaloLock スマホリングスタンドの特徴

ESR HaloLock スマホリングスタンドの外箱
スクロールできます

ESR HaloLock スマホリングスタンド
本体サイズ直径:5.64 cm
厚み:0.76 cm
リングサイズ直径:2.3cm
重量42.81g
素材亜鉛
シルバー
ブラック
ブルー
ローズゴールド
ESR HaloLock スマホリングスタンドの特徴

リングが2連結となった新しいスマホリング

ESR HaloLock スマホリングスタンドはリングが2連結となっている
リングが2連結

ESR HaloLock スマホリングスタンドはリングが2連結となり可動域が大幅に広がった新しいスマホリングです。通常のスマホリングは1つなので、可能な角度が限られてますよね。

スクロールできます
リングをたたんでいる状態
使用するときは
1つ目のリングを引っ張り出す
1つ目のリングを引っ張りだしてから
2つ目のリングを引っ張り出す
2つ目のリングを引っ張り出して
1つ目のリングにさらに角度をつけて縦置きする
1つ目のリングに角度をつけて使用します

使い方は通常のスマホリングに比べて1手間加わった形となります。

1つ目のリングを引き出したあとに、2つ目のリングを引っ張り出して使用しています。

1つのリングで普通のスマホリングのように使用可能
1つのリングでも使用可能!

もちろんですが通常のスマホリングと同じように1つのリングでも使用可能!

普通のスマホリングに2つ目のリングが加わって、よりフレキシブルに使えるようになったスマホリングとなります。

男爵

普段は1つのリングを使用して、デスクに角度つけて置きたい時に2つ目のリングを活用しています!

素材感

iPhone 14 Pro シルバ-にマッチする色合い
iPhone 14 Pro シルバーにフィットした色合い

ESR HaloLock スマホリングスタンドは亜鉛素材が使われています。亜鉛素材なので耐久性はもちろんのこと、冷たい色合いがiPhone 14 Pro シルバーとの相性バッチリです。

1年半使用したMOFT Snap Onはボロボロ
1年半使用するとボロボロ

ボクは元々MOFT Snap Onを使っていましたが、フェイクレザーが使われており耐久性が非常に気になりました。1年半使ったMOFT Snap Onはかなりの使用感があります。

iPhone 14 Proを購入したときにMOFTの買い替えを検討しましたが「すぐボロボロになるな」という懸念点からスマホリングを導入することにしました。

また縦置きすること機会が多いのでMOFT Snap Onは非常に好んで使っていました。そんな縦置きの点からもESR HaloLock スマホリングスタンドは最適な選択肢だなと購入することに決めました。

ESR HaloLock スマホリングスタンドのレビュー

ESR HaloLock スマホリングスタンドの表面
表面
ESR HaloLock スマホリングスタンドの裏面
裏面

ESR HaloLock スマホリングスタンドのシルバーを購入させてもらいました。色は「シルバー / ブラック / ブルー / ローズゴールド」の4色展開です。購入前に使用していたMOFT Snap Onと比較しながら、サイズ感や重量について見ていきましょう。

サイズ感

ESR HaloLock スマホリングスタンドは直径5.64cm
iPhone 14 Proとのサイズ感

ESR HaloLock スマホリングスタンドのサイズは直径5.64cmとなっており、MagSafeのリングサイズとほぼ同一です。

ESR HaloLock スマホリングスタンドの厚みは0.76cm
厚み0.76cm
iPhone 14 Proのカメラ部分より出っ張る
iPhone 14 Proのカメラ部分より出っ張る

厚みは0.76cmとなっており、カメラが大きいiPhone 14 Proよりも出っ張る形となります。

iPhone 14 Proのカメラ部分は浮く
iPhone 14 Proのカメラ部分は浮く

そのため直置きしたときにはリングが設置面となり、カメラ部分を浮かしてくれます。

ESR HaloLock スマホリングスタンドを装着している様子
MOFT Snap Onを装着している様子

MOFT Snap Onと比べるとこんな感じ。

ESR HaloLock スマホリングスタンドとMOFT Snap Onの厚みを比べてみた
  • ESR HaloLock スマホリングスタンド:0.76cm
  • MOFT Snap On:0.5cm

さらに寄ってみるとMOFT Snap Onの方が薄いことがわかります。

重量

ESR HaloLock スマホリングスタンドの重量は実測で39g

ESR HaloLock スマホリングスタンドの重量は実測で39gです。MOFT Snap Onは43gとなっており、あまり差はありません。

MagSafe対応製品全般に言えることですが、マグネットが内蔵されたことにより重量が全体的に重いのが悩みです。

男爵

MagSafeはマグネット内蔵で利便性はかなり向上したから、あとは重量問題だよね。

iPhone 14 ProにESR HaloLock スマホリングスタンドまで取り付けると290gもある
フルセットで290gもある
  • iPhone 14 Pro + ESRスマホケース:251.5g
  • ESR HaloLock スマホリングスタンド:39g

iPhone 14 ProにESR HaloLock スマホリングスタンド+ケースを付けた状態で実測すると290.5gとなっており、それなりの重量があります。

男爵

300g弱となるとそりゃ重いはずだ・・・

MagSafe対応ケースで軽さを求めるならPITAKA製品がおすすめ!

MOFT Snap Onと使用感の違い

ESR HaloLock スマホリングスタンドを装着してみた
ESR HaloLock スマホリングスタンド
MOFT Snap Onを装着してみた
MOFT Snap On

ボクが今まで使用してきたMOFT Snap Onとの違いについて触れていきます。前述した通り素材はESR HaloLock スマホリングスタンドが「亜鉛」、MOFT Snap Onが「フェイクレザー」と素材は異なります。

ESR HaloLock スマホリングスタンドは指を1本リングに通す
MOFT Snap Onは指を2本通して使用する

使い方はそれぞれ指1本とボクの場合、MOFT Snap Onには複数本指を通して使用していました。長時間持つのであれば指を通せる本数が多いMOFT Snap Onの方が有利です。

縦方向

スクロールできます
MOFT Snap Onは縦方向に決められた角度しか1つの角度しかない
MOFT Snap On
ESR HaloLock スマホリングスタンドを縦方向に置いてみた
ESR HaloLock スマホリングスタンド
ESR HaloLock スマホリングスタンドは縦方向にさらに倒れる
さらに倒れる

横方向

スクロールできます
MOFT Snap Onは横方向に決められた角度しか1つの角度しかない
MOFT Snap On
ESR HaloLock スマホリングスタンドを横方向に置いてみた
ESR HaloLock スマホリングスタンド
ESR HaloLock スマホリングスタンドは横方向にさらに倒れる
さらに倒れる

調整範囲についてはMOFT Snap Onが1つの角度に対して、ESR HaloLock スマホリングスタンドはフレキシブルに角度を変えることが可能です。

男爵

角度を任意の角度に変えられるのはESR HaloLock スマホリングスタンドの強みだね!

ESR HaloLock スマホリングスタンドはレンズに少し干渉する
MOFT Snap Onは少し干渉する

またiPhone 14 Proのようなレンズサイズの大きいモデル特有の問題ですが、ケースと一部干渉しているのがボクは非常に気になりました。

ESR HaloLock スマホリングスタンドの良かった点

ESR HaloLock スマホリングスタンドの良かった点について見ていきましょう。

縦置きと横置きの角度調整幅が広い

スクロールできます
縦方向に10°倒れる
約10°
縦方向に40°倒れる
約40°
縦方向に60°倒れる
約60°

2連結リングの組み合わせで、角度調整幅が一般のスマホリングに比べて非常に広いです。縦方向だと約10°〜60°まで調整可能。

いつもデスクに座っているときにiPhoneが見やすい目線となるよう調整しています。

iPhone 14 Proは常時表示に対応し、縦置きする機会が増えた
iPhone 14 Proは常時表示対応

常時表示となったiPhone 14 Proは縦置きすることで通知と時間がわかります。機種変更してから縦置きする機会が一気に増加しました。

MagSafe対応で簡単に着脱可能

ESR HaloLock スマホリングスタンドはMagSafeに対応している
MagSafe対応

ESR HaloLock スマホリングスタンドはMagSafeに対応しており、簡単に着脱が可能です。

吸着力が1200gと非常に強力で落ちる気配なし
iPhone 14 Proが落ちる気配なし

さらに磁力は非常に強力で公式からの情報によると吸着力1200gを有しています。スマホは重くても300gもないでしょうから、落下する気配が全くありません。

ESR HaloLock スマホリングスタンドの悪かった点

ESR HaloLock スマホリングスタンドの悪かった点について2つほど紹介していきます。

スマホケースに傷が入る

スマホケースに傷が入る
ケースに擦り傷が入っている

ケースにはスマホリングと同メーカーESRの黄ばみにくいポリカーボネート素材のケースを使用しております。ESR HaloLock スマホリングスタンドを1週間程度使用しただけで丸く擦り傷がついていました。

非常に強力な磁力で装着されているので、少し角度を変えるために回転させた時についた傷かもしれません。普段はESR HaloLock スマホリングスタンドを装着しているので全く見えることはありませんが、お気に入りのケースに使用しようと思っている方はご注意ください。

ESR HaloLock スマホリングスタンドはMagSafe充電のたびに取り外す必要あり
MagSafe充電のたびに取り外す必要あり

NOMAD Base One MaxのMagSafe充電のために毎日スマホリングの着脱を繰り返しているので、使い込めばさらに傷が入りそうですね・・・

使用している黄ばみ防止もケースはこちら

角度を変える時に毎回外す必要がある

スクロールできます
ESR HaloLock スマホリングスタンドの角度を変えたいとき
角度を変えたい時は
ESR HaloLock スマホリングスタンドを取り外している
スマホリングを外して
ESR HaloLock スマホリングスタンドを別の角度で装着した
装着する必要がある

ESR HaloLock スマホリングスタンドは前述したとおり、回転によってスマホケースに傷が入ってしまいます。

そのため角度を変えるたびにスマホリングを取り外す必要があり面倒です。

男爵

スマホケースの傷を気にしなければ回転させる方がかなり楽だよ。

取り外す回数が多い方には、装着したままリングが回転するスマホリングがあるのでそちらをオススメします。

リングが装着したまま回転するスマホリングはこちら

ESR HaloLock スマホリングスタンドはこんな人におすすめ

最後にESR HaloLock スマホリングスタンドはどんな人におすすめなのかまとめていきます。

ESR HaloLock スマホリングスタンドはこんな人におすすめ
  • スマホを縦置き・横置きする機会が多い
  • 片手でスマホを操作する機会が多い人
  • 本体サイズの大きいスマホを使用している人
ESR HaloLock スマホリングスタンドを縦置きしている

ESR HaloLock スマホリングスタンドの最大の特徴はやはり2連結のスマホリングによるフレキシブルな角度調整にあります。そのためデスクに縦置き、横置きする人には特におすすめです。

特にスマホで動画鑑賞をする方にとっては、角度調整のしやすさは非常に魅力的かと思います。

また一般的なスマホリングと同様に「片手スマホ操作の容易さ」や「スマホの持ちやすさ」が向上するので非常におすすめです。

まとめ

ESR HaloLock スマホリングスタンドはいかがでしたか。

ESR HaloLock スマホリングスタンド
総合評価
( 4 )
メリット
  • リングが2連結となりフレキシブルな角度調整が可能
  • 亜鉛素材がiPhone 14 Pro シルバ-とマッチしている
  • MagSafe対応で簡単に着脱可能
デメリット
  • スマホケースに傷が入る
  • 角度を変えたいたびに取り外す必要あり
  • スマホリングとしては約40gと重い

常時表示ができるようになったiPhone 14 Proはさらに縦置きする機会が増え、角度調整のしやすいESR HaloLock スマホリングスタンドは使い勝手が良いです。

スマホケースに傷が入る問題はすでに傷の入っている私は消耗品としてガンガン使っていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

ESR HaloLock スマホリングスタンド レビュー | リングが2連結!可動域が広がった新しいスマホリング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次