\ ポイント最大46倍! /

TP-Link RE900XD レビュー | Archer AX80との組み合わせが最適なWi-Fi 6対応中継器[PR]

当ページのリンクには一部広告が含まれています。
TP-Link RE900XD レビュー | Archer AX80との組み合わせが最適なWi-Fi 6対応中継器

この記事でわかること

  • RE900XDをAX80と組み合わせ
  • 2.5Gbpsポートに2.5G非対応モデルをぶら下げて高速化されるか検証
  • メッシュ環境を構築するならDecoとどちらが良いか比較

こんにちは!じゃが畑のじゃが(@jaga_farm)です。

先日大人気だった「Archer AX73」の上位機種「Archer AX80」が販売されて、多機能で価格が抑えられた弱点のないWi-Fiルーターとしてレビューしました。

今回はそのArcher AX80にベストマッチなWi-Fi中継器「RE900XD」が販売されるので、レビューする機会をいただけました。

中継器ということでTP-Linkの別シリーズDecoとも比較していきます。

じゃが

多機能なArcher AX80にぴったりなWi-Fi中継器が販売されたよ!

TP-Link RE900XDはどういう商品
  • 2.5Gbpsポートを搭載したWi-Fi中継器
  • 縦置き・横置き・壁掛け設置に対応
  • Wi-Fi 6対応
  • 8ストリームに対応したAX6000

それではTP-Link RE900XD レビュー | Archer AX80との組み合わせが最適なWi-Fi 6対応中継器[PR]を書いていきます。

本記事はTP-Link様に製品をご提供いただき作成しています。

\ 公式サイトでRE900XDをチェック! /

目次

TP-Link RE900XDの特徴

RE900XDの外箱はいつもと同じデザイン
RE900XD
本体サイズ高さ:200mm
奥行:189mm
幅:59mm
Wi-Fi規格802.11ax/ac/n/a(5GHz)
802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
伝送速度5GHz:4804Mbps(802.11ax,HE160)
2.4GHz:1148Mbps(802.11ax)
Wi-Fi範囲2.4GHzと5GHzのデュアルバンド
4×4 MU-MIMO
8ストリーム(5GHz:4×4/HE160&2.4GHz:4×4)
OFDMA
動作モード中継機モード
アクセスポイントモード(ブリッジモード)
有線ポート2.5ギガビットWAN/LANポート×1
1ギガビットLANポート×2
設置方法縦置き
横置き
壁掛け
TP-Link RE900XDの特徴

RE900XDの外観は先日発売されたArcher AX80と同じで、LEDランプや有線ポートの数や役割が異なります。色はホワイトになっており、縦置きや壁掛けもできるWi-Fi中継器となっています。

スペックもArcher AX80が兼ね備えていたWi-Fi性能と同等で、Wi-Fi 6はもちろん8ストリームのHE160対応。理論上の合計速度は6000Mbps(AX6000)の高速通信が搭載されています。また2.5Gbpsのポートも搭載している特徴があります。

RE900XDの付属品は白基調に統一されている
RE900XDの付属品
付属品
  • RE900XD本体
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル(Cat5E)
  • スタンド
  • かんたん設定ガイド

2.5Gbps LANポートを搭載したRE900XDにはCat5E規格のLANケーブルが付属していました。規格上Cat5Eは2.5Gbpsまで対応しているので、新たにLANケーブルを追加購入する必要はありません。

外観

RE900XDの正面はAX80ほぼ同一
正面
RE900XDの背面には横置き用のスタンド穴がある
背面

RE900XDの外観はArcher AX80の本体色がホワイトとなっており、デザインはほぼ変わりません。アンテナは内蔵となっっています。

スクロールできます
RE900XDは縦置き可能
縦置き
RE900XDは横置き可能
横置き
RE900XDは横置き可能
壁置き(イメージ)

日本の住宅環境に合わせた「縦置き」や「壁掛け」の設置方法に対応。特に縦置きは省スペ-スでの設置が可能なのでおすすめです。

RE900XDにはスタンドが付属している
付属のスタンド
RE900XDの底面には縦置き用の穴がある
底面にスタンド用の穴あり

底と背面にそれぞれスタンド用の穴が空いているので、適した穴にスタンドを取り付ければOKです。

じゃが

Archer AX80と同じように縦置き・横置き・壁掛けの3つに対応しているよ!

中継器ながら2.5Gbpsポート搭載

RE900XDは2.5Gbpsのポートが搭載されている
2.5GbpsのLANポート搭載

RE900XDは中継器ながら2.5GbpsのLANポートを1ポート搭載しています。2.5Gbpsポートの使用方法として

  • ブリッジとして有線で使用
  • 端末(クライアント)向けに使用

が考えられます。ブリッジとして有線で使用できる環境があれば、RE900XDを介して2.5Gbpsのインターネット環境を家全体に構築することができます。

Wi-Fi 6 AX6000 8ストリームの高速通信

RE900XDはWi-Fi 6 AX6000 8ストリームに対応

RE900XDはWi-Fi 6のAX6000 8ストリームに対応しています。ストリームとは通信の通り道のことで、ストリーム数が多いほど通信できる道が広いことになります。

  • 5GHz:4 × 4MU-MIMO
  • 2.4GHz:4 × 4MU-MIMO

RE900XDはストリームの本数が8本と多いので、接続数が増えても遅滞なく通信することが可能です。

TP-Link RE900XDのレビュー

それではTP-Link RE900XDをレビューしていきます。

OneMesh環境を構築してみた

今回はTP-Linkの「OneMesh」を使ってArcher AX80とメッシュ環境を構築してみました。TP-Linkが提供するOneMesh対応ルーターであれば、セットアップは非常に簡単です。

RE900XDのセットアップ方法は以下のとおりです。

  1. 接続したい親機の近くでRE900XDの電源を立ち上げる
  2. 「Tether」アプリでRE900XDを追加
  3. 電源を一度切り、本来の設置場所へ移す
STEP
接続したい親機の近くでRE900XDの電源を立ち上げる
RE900XDを親機の近くで電源を立ち上げる

RE900XDを接続したい親機の近くで電源を立ち上げます。今回はArcher AX80を親機にするのでその近くで電源を入れました。

STEP
「Tether」アプリでRE900XDを追加
スクロールできます
RE900XDのセットアップはTetherアプリより行う
右上の「+」から端末を追加していく
Tetherアプリで中継器を選択する
今回は中継器を選択
RE900XDの電源がONになっていることを確認
中継器近くで電源をONしていればPower LED点灯を選択

RE900XDのセットアップは、TP-LinkのTetherアプリより行なっていきます。アプリ上で中継器追加を選択します。RE900XDに自動で接続してくれるのを待ちましょう。

RE900XDのローカルアカウントを作成する

RE900XDの管理パスワードを追加します。ブラウザからRE900XDの設定をするときなどに使用します。

スクロールできます
RE900XDの親機を選択する
親機を選択
RE900XDの親機は5GHzも同一のものを選択する
5GHz帯も同様の親機を選択
OneMesh対応ルーターであれば自動で設定が反映される
設定が自動で適応される

どのネットワークを拡張するのか聞いてくるので、該当のSSIDを選択します。

OneMesh対応のルーターを親機として選択すればSSIDやパスワードなどを自動で設定してくれるので非常に便利です。

RE900XDはOneMesh非対応Wi-Fiルーターの中継器としても使えますが、OneMeshに対応していないルーターとの組み合わせではセットアップ時に自動読み込みされません。

じゃが

ここではArcher AX80のネットワークを選択したよ!

STEP
電源を一度切り、本来の設置場所へ移す
セットアップが終了したらRE900XDの設置場所を本来の場所へ移す
別室へ設置

RE900XDのセットアップが終了したので、1度電源を切り本来の設置場所へ移動させます。そこで再度電源を投入すれば、中継器として使用することが可能です。

OneMesh対応ルーターであれば、面倒な文字入力等もなく簡単にセットアップすることができました。

この容易さは同メーカー同士の組み合わせだからできることですね!

速度測定

RE900XDは中継器となるため、今回は親機(Archer AX80)から離れた部屋でインターネット速度を測定してみました。

測定場所Archer AX80のみRE900XDあり
リビング(親機直下)780 Mbps
寝室330 Mbps520 Mbps
子供部屋290 Mbps480 Mbps
風呂場270 Mbps460 Mbps
測定箇所は上から下にWi-Fiルーター(親機)に近い順だよ

中継器の有無で速度が大きく変化していることがわかります。電波強度に応じて機器から離れれば離れるほどインターネット速度が低下していますね。

RE900XDの導入により、親機(Archer AX80)から離れた箇所でもインターネット速度が高速になりました。

じゃが

中継器を導入することでインターネット速度が改善されます!

ローカルにてNASで速度測定してみた | 2.5G非対応モデルは2.5Gpbsポートで高速になる!?

RE900XDの配下にNASをぶら下げて測定してみた
NASを2.5Gbpsに接続して速度が変わるのか

我が家では2.5Gbps対応のインターネット回線は契約していません。Archer AX80やRE900XDのポテンシャルを最大限活かせないかと思い、NAS(Synology DS220j)を2.5G / 1Gそれぞれのポートに接続してNASへの読み書き速度を測定してみました。

測定場所RE900XD NAS 2.5GbpsポートRE900XD NAS 1Gbpsポート
RE900XD配下でWi-Fi接続74.6 / 76.172.6 / 75.0
NASの接続ポート変更して測定してみた
  • 測定結果判例:(書き込み)/(読み込み) 単位はMbps

測定結果は2.5G非対応の端末を繋いでも結果はほぼ変わりませんでした。2.5Gbpsや10Gbps LANポートを搭載したNASもあるため、活かすならそちらのNASをおすすめします。

2.5GbEを搭載したNASはQNAS製がおすすめ!

TP-Link RE900XDの良かった点

それではTP-Link RE900XDの良かった点を見ていきましょう。

Archer AX80との組み合わせがベスト

RE900XDはArcher AX80との組み合わせがベスト
Archer AX80とRE900XD

Archer AX80は2022年に販売開始されたWi-Fi 6対応のルーターです。人気だったAX73の上位機種で日本の住宅環境にマッチするよう縦置き・省スペース設置が可能なモデルとなっています。また2.5Gbpsのポートを搭載しており、RE900XDも同様に縦置き・省スペース設置が可能です。

またRE900XDはArcher AX80を親機としたメッシュ環境を構築することができ、現状TP-Linkから販売されているWi-Fi 6対応のルーターで最もベストマッチする組み合わせとなっています。

RE900XDとArcher AX80は両方2.5Gbpsポートを搭載している
両モデルとも2.5Gbpsポートを搭載

中継器も2.5Gbpsポートを搭載しているので、インターネット環境が1G契約だったとしても、NAS等を2.5Gbpsポートに接続して自宅内の高速通信環境を構築することが可能です。

AX6000を目安にメッシュ環境を組むならDecoより安い!?

RE900XDとDeco X50とDeco XE75を並べてみた
左からDeco X50・RE900XD・Deco XE75

「Archer AX80」+「RE900XD」の組み合わせは2機種ともAX6000に対応した機種です。メッシュ環境を構築したいと思ったときにどの組み合わせがコストパフォーマンスに優れているのか並べてみました。

商品特徴価格
(執筆時Amazon価格)

Archer AX80
RE900XD
AX6000 8ストリーム

ルーターが多機能
VPN対応
2.5Gbpsポート搭載
IPv6 IPoE対応
多機能すぎて知識が少し必要
16,800円
15,900円

合計32,700円

Deco XE75
AXE5400 6ストリーム

Wi-Fi 6E(6GHz対応)
6GHzを中継専用として使える
簡単セットアップで導入可能
IPv6 IPoE非対応
2パック
38,800円

Deco X50
AX3000 4ストリーム

コストパフォーマンスが最も良い
簡単セットアップで導入可能
最新アップデートでIPv6 IPoE対応
2パック
24,800円
メッシュWi-Fiの組み合わせ比較

「Archer AX80」+「RE900XD」の組み合わせが多機能でコストパフォーマンスに優れています。IPv6 IPoEで導入したい人にとっては、この組み合わせ1択ではないでしょうか。難点としては多機能なので、使いこなせるかが問題。

ただメッシュを中心に考えると、現状ほぼ混信が考えられない6GHzの周波数帯を使える「Deco XE75」が非常に優れています。バックグラウンド専用で6GHz帯を使用できるのは非常に強力ですね。

また導入費用が1番安いものとしては「Deco X50」が挙げられます。通常の家庭環境で使うには十分すぎるくらい高速に通信できますし、Deco全体に言えることですが、メッシュ環境構築まで含めてセットアップが非常にシンプルで簡単に作り込まれています。

Deco X50はファームウェアアップデートでIPv6 IPoE対応しました!

じゃが

自分の環境に応じた組み合わせでメッシュ環境を導入していこう!

Wi-Fi 6の設定が初期で無効になっている

RE900XDのブラウザ設定画面

RE900XDの設置後、ブラウザでセットアップ画面を見ていたところ、Wi-Fi 6の特徴ともいえる「TWT・OFDMA・MU-MIMO」が初期状態では無効になっていたので、手動で有効にしてあげる必要があります。

RE900XDは初期状態だとWi–Fi 6が無効になっている

ブラウザからRE900XDへ管理パスワードでログイン。ワイヤレス → ワイヤレス設定から有効にする必要があります。

スマホアプリTetherではワイヤレス設定の画面がなかったので注意!

TP-Link RE900XDはどんな人におすすめ?

RE900XDの背面には3つのLANポートがある
RE900XDのポート

最後にTP-Link RE900XDはどんな人におすすめなのかまとめていきます。

TP-Link RE900XDはこんな人におすすめ
  • 2.5Gのインターネット回線に契約している人
  • 家中Wi-Fi の電波環境を良くして、自宅内のインターネット環境を安定させたい人
  • 省スペース設置できる中継器が欲しい人

RE900XDは2.5Gのインターネット契約をしている人は、家中に2.5Gのインターネットを張り巡らせる中継器となります。

有線か無線で中継できますが、無線の場合はコンセントさえあればOKなので省スペースでの設置が可能です。

まとめ

Wi-Fi中継器TP-Link RE900XDをレビューしました。

RE900XD
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Wi-Fi 6 AX6000 8ストリーム対応
  • 2.5Gbpsポート搭載
  • 縦置きに対応し、省スペースで設置可能
  • OneMeshでセットアップが非常に簡単
  • メッシュ環境を構築するならDecoより安価
デメリット
  • Wi-Fi 6の設定「TWT・OFDMA・MU–MIMO」が初期で無効になっている

弱点がほぼないArcher AX80との組み合わせにふさわしいWi-Fi中継器となっていました。2.5Gbpsのインターネット契約をしている方にとってはベストな選択肢の1つではないでしょうか。

初期状態ではWi-Fi 6の特徴である「TWT・OFDMA・MU–MIMO」が初期で無効になっていたので、設定を有効にするのを忘れないようご注意ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。ではまた〜!

Deco X50TP-Link Deco X50レビュー | LANポート3つ搭載のメッシュWi-Fi対応ルーターメッシュWi-Fi
手軽にメッシュWi-Fi構築
Deco XE75TP-Link Deco XE75 レビュー | Wi-Fi 6E登場!6GHzでメッシュWi-Fiをさらに快適にメッシュWi-Fi
Wi-Fi6E対応
Deco XE200TP-Link Deco XE200 レビュー | 10Gbps対応の最強Wi-Fi 6E対応ルーターメッシュWi-Fi
Wi-Fi6E対応
10Gbps対応モデル
Archer AX80TP-Link Archer AX80 レビュー | 日本の住宅環境にマッチする縦置きモデル!2.5G WANポート搭載Wi-Fiルータ
2.5Gbps対応モデル
RE900XDTP-Link RE900XD レビュー | Archer AX80との組み合わせが最適なWi-Fi 6対応中継器Wi-Fi中継機
2.5Gbpsポート搭載
Archer AXE5400TP-Link Archer AXE5400 レビュー | Wi-Fiルーターの買い替え機種に困ったらこれ。Wi-Fi 6E対応
2.5Gbps対応モデル
Archer AX3000TP-Link Archer AX3000 レビュー | 一般家庭にちょうど良い縦型コンパクトのEasyMesh対応ルーターWi-Fiルータ
一般家庭にちょうどよいスペック
Archer AX3000と
Archer AX80比較
TP-Link Archer AX3000とArcher AX80比較レビュー | あなたにぴったりの1台はどちら?Wi-Fiルータ比較記事

\ 公式サイトでRE900XDをチェック! /

Amazonでお得に購入するには、Amazon Prime Mastercardを作成

Amazonで買い物するとき、Amazon Prime Mastercardで買い物するとお得ってご存知でしたか。

レジ→ お支払い方法 → 「Amazon Prime Mastercard」を選択

上記手順で注文すると、最大2%ポイント還元を得ることができます。

  • プライム会員の場合2%の高還元率
  • 年会費永年無料
  • コンビニ利用で1.5%還元
  • 即時審査サービスで申し込み当日から利用可能
  • 新規入会で7000ポイントプレゼント

\ 新規入会で7000ポイントGET! /

TP-Link RE900XD レビュー | Archer AX80との組み合わせが最適なWi-Fi 6対応中継器

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアお願いします!
目次